同じ空を見上げているよ

美味しいモノ、可愛いもの、好きな音楽のことなど。
たま旅に出ます。
日常の小さな出来事、感じたことを綴ってます。

声を聴く

2017年08月13日 23時57分49秒 | 日記
Rebornart fes行ってから
毎日ちょっとの時間だけれど
そこで受けた刺激が
記憶を刺激してくる

時間無くて回りきれていないけれど
この先10年は続いていき
毎年ある意味未完なままで
(復興工事があちこちでされていたり
建物が解体されたり、新しく出来たり
しているので背景が変わるから)

毎回新しい何かはある

だから、また行ってみたいなと感じる

ふらっとね
出会える音楽が毎日違って


メニューも毎日違う

ふらっと出会える人が凄い‼
小林武史さんが近い
地元の人達とも

沢山話して信頼関係を築きつつあるんだな
ライブの後
出店しているお店に挨拶周りしていたり

あまりに近くを通ったので
つい「小林さーん」と声を掛けてしまった
自分にもびっくり😅

だってあのミスチル、イエンタウンバンド‼
のプロデューサーだよ!
滅多に会える人じゃないからね

振り向いて下さり
去年fesで石巻に来たことなど話し
握手してくださった✨

私の声はあまり通らないので😅
一言声を掛けさせて貰ったとき
私の身長に合わせ耳を傾けてくださる
小林さん✨

あー、こうやって声をちゃんと聴いてくれる
方なんだな
そうやって
地元の方の声もちゃんと聴いてきて
これが実現したんだな
この先もやると公言しているということは
ずっと声を聴いて行くよってことなんだな


そこに対して
真剣な優しさというか
あいがある感じがしたな

そして
ありがとうございます!って返事を返してくださった‼

新潟でもイエンタウンバンド復活させたとき
artと音楽のイベントやってたっけ
2年位前だったかな?

artと音楽とそこに出向いて見てもらう
現実
ニュースで見たり聞いたりするのとは
違う衝撃があったりする

また日常に戻ると風化する現実もある
だけど音楽や芸術のチカラって

その時聴いた音楽
見た景色、作品は
音楽と一緒に蘇る
不思議と匂いまで

逆に匂いから蘇るコトもあったり

体験することの大事さを
改めて感じた二日間だったな

東日本は連日雨模様
これから行かれる方は
長靴必須かもです

結構な山道だったりします
牡鹿半島はトレッキングスタイルがいいかも







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Rebornart | トップ |   
最近の画像もっと見る