ダンナのぼやき

あられダンナの日々のぼやきです。
色んな事を思い、考えぼやいてます…。

楳図かずお版『ウルトラマン』!!

2011-05-17 22:54:32 | アニメ・コミック
楳図かずお先生による、伝説のコミック『ウルトラマン』を買いました。

何故“伝説”なのか?!

今や日本が世界に誇る、恐怖漫画家界の巨匠である楳図かずお先生。
その楳図先生が、あの「ウルトラマン」を描いていた事実も凄い。
楳図先生の個性が見事に発揮された、恐怖漫画のテイストが効いた内容も更にあまりに強烈です。



子どもの頃。
本作を初めて読んだ時の衝撃と言ったら、もう怖さのあまり立派なトラウマになる程に凄まじさでした。
長らく絶版であり入手困難な状況となり、プレミアがつく現状でした。
今回の再販は嬉しいです。



何と言っても、その「ウルトラマン」のカッコ良さが素晴らしいです。
楳図先生の解釈により、従来の“宇宙人”と言うよりも“宇宙ロボット”という感じ。
その金属的でメタリックな感じ、まんま巨大ロボット(独特なカラータイマーの音を含めて)なルックスが最高です。

何よりも楳図先生の個性が最大に発揮される、邪悪で凶々しい怪獣&宇宙人が素晴らしいです。



怪獣や宇宙人のおぞましさと怖さは、もう楳図先生の独壇場である恐怖漫画テイスト全開。
今回の「上」において、昆虫感ムキ出しで羽根を広げて空を飛ぶバルタン星人に驚いてください。
当時、「ウルトラマン」の企画そのものが超極秘扱いでした。
その為にザックリした設定と物語の内容だけをもとに、情報不足さから楳図先生本人が円谷プロに出向いてスケッチを描いてインスピレーションを膨らませて生まれた描き上げた本作。
楳図先生の卓越した技量とセンス、それによって生まれる完成度の高さが判ります。

近年の漫画に欠けてるアバンギャルドで、アグレッシヴなエクストリームさを堪能して欲しいです。
ジャンル:
マンガ
キーワード
ウルトラマン 楳図かずお エクストリーム バルタン星人 巨大ロボット カラータイマー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« もう1年です | トップ | SFとアメコミが映画の世界を回す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL