あまのじゃく

~ピコピコしっぽとブンブンしっぽ ミニピン&イタグレとの生活

旬の物を食べよう♫ その2

2017-04-19 08:13:16 | わんこの食生活
おはようございます♫

今日おすすめの食材は

あさり

旬は春と秋でうまみ成分のタウリン、ベタインが増える

貝ってあげても大丈夫なの?

答えは:大丈夫です

タウリン:血中コレステロールを低下させて肝臓の解毒作用強化

ベタイン:胆汁の分泌を促進してコレステロール値をさげる

タウリンもベタインも血糖値のコントロールに働きかけます。

その他にもインスリン分泌を促進し糖尿病や生活習慣病の予防に役立ちます

貝類は肝機能強化食材なので
週に1度細かくして煮込みご飯に混ぜる

皮膚トラブルの多い子もお勧めで口臭や体臭も改善が期待出来ます。

シジミも同じ効果が期待出来ます♫
シジミは疲労回復に役立ち、鉄分もレバーと同じくらい
長期間薬を飲んでいる子も積極的に取り入れてみてね。

肝機能に良い組み合わせは

あさり + うこん +ほうれんそう
シジミ + 玄米 + 卵

どちらもしっかり砂抜きをして、しっかり煮だしてエキスを出しましょう〜



話は変わりますが〜昨日はレトルト作りしました。

材料はこちら〜
馬肉切り落とし+すじ肉 (なんと1kg450円)
       血抜きしたら860gだったので
       あさりと無塩の煮干しをプラスしました。
野菜 お肉と同じ量
       椎茸と舞茸、きゃべつ、大根,人参、大根の葉、ごぼう、豆苗
       いんげん、ブロッコリーと茎、かぼちゃ、里芋、生姜
① 肉を一口大に切って野菜は全てみじん切り
② 固い野菜と馬スジ、馬肉切り落としを圧力鍋で15分
③ 残りの野菜を全て入れて10分煮込みます。
④ 冷ましてからジップ袋に入れて冷凍(ご飯を入れるだけのものと、給水用のスープに分けます)

馬肉体を冷やすので根菜多めで生姜も入れました。
ポイントは夏野菜は入れない事〜体を冷やす食材だけで組み合わせず体を温める根菜で冷え過ぎを予防します


見かけは悪いけれどわんずは大喜びです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旬の物を食べよう♫ | トップ | 旬の物を食べよう〜その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む