あまのじゃく

~ピコピコしっぽとブンブンしっぽ ミニピン&イタグレとの生活

旬の物を食べよう♫

2017-04-18 09:24:25 | わんこの食生活
おはようございます
春と秋はお腹の調子を崩したり、体調不良でご飯相談が増えますが
依頼順に必ず資料をお送りしますのでお気軽に〜

人間とわんこの消化システムはとても似ているので「旬のもの」を取り入れる事で体にいいを実践出来ます
犬は肉食よりの雑食動物です。
野菜を食べたから結石が出来ると思われがちですが、そうではありませんよ〜
アレルギーや病気によりベジタリアンの犬も沢山います。
そういう子達は結石に悩んでいるか?といったらそうではありません。
野菜農家で育った子達は畑から直にキャベツや白菜を食べていますしね〜
魚屋さんの子は魚を多くお肉屋さんの子はお肉を多く食べている事でしょう。(もちろんフードの子もたくさん居ると思うけど)

何の食材でも同じものばかり食べるのは体に良くありません「〜の摂取過剰」で体調を崩すきっかけになったり・・・
健康の為と思ったした事が仇になってしまいます。

ペットの食育で講師に聞いた話ですが高齢の飼い主さんペットフードは体に悪いと聞いたから・・・と
茹でたお肉や野菜をご飯に食べて、10時と3時は豆大福と羊羹やお団子を食べていたそうで太り過ぎで8歳で亡くなったという話。

100歩譲っても
体の小さいペットさんに人と同じ量をあげちゃダメです

大切な家族ですから少しでも長生きして欲しい!それは皆同じですよね〜

春はタケノコも出まわって人も短い季節を楽しみますよね〜
わんこは食べても平気なの?

答えは平気です♫

効能は〜
体の余分な熱をとり尿の出を良くし、むくみを取ります。
タケノコの香りは胃の働きを活発にして消化を促す作用があります。
食物繊維が豊富で整腸作用がありコレステロールを抑え動脈硬化の予防になります。

新ごぼうもやわらくておすすめです
解毒、利尿作用が期待出来て投薬の始まるわんこさんたちにもおすすめです。
デトックス作用が整腸作用もあり、コレステロールの排出を促進して動脈硬化の予防になります。
切って水にさらさずに、洗って⇒ラップに包んで⇒レンジ調理がお勧め。(この方法はブロッコリーも同じです)
ポリフェノールも食物繊維も丸ごと摂取出来ます

量ですが小指の第一関節程度で充分です

春や秋の季節の変わり目は牛肉やマグロやカツオなどは避けてトラブルを未然に防ぎましょう
この時期は赤身の魚より白身魚、牛肉よりも鶏肉をお勧めします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと撮れた〜 | トップ | 旬の物を食べよう♫ その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む