「染まずただよふ」

…塾講師スミレの日記…

時間より中身が重要

2017年07月13日 | 今日のお仕事 
各中学校では個別面談がスタートしたみたいです。
「キッチリ10分だった。」「たいした話をしなかった。
と感想を述べる生徒が多く、
単に「早上がりできてラッキー」と思っているようです。
確かに10分じゃあ、たいしたハナシはできないわね。
ウチの三者面談は最低でも20分はかかるもんなあ。
ヘタすると1時間も話し込むこともあるし。

中3クラスの生徒が、その個別面談で
「アナタは商業高校はムリ!って言われた。」と報告してくれました。
学力的には、頑張ればなんとか…というレベルではありますが
「ムリ」は言い過ぎなんじゃなかろうか。と思っていたら
性格的に向いてないから、職業科じゃなくて普通科を目指したらって。」
そういう意味か。
確かに、将来に対する考えがまるでないし、勉強はあまり好きではないし
専門教科がのちのち足を引っ張りそうな雰囲気がある…かもしれない。

これからオープンスクールに参加して、気持ちが変わるかもしれないので
この生徒がどこを目指すことになるのかまだ未知数ですが
どこを目指すことになっても応援して、合格するまで見届けたいと思いました。
学校の先生は、意外と、進路に関してはあまり熱心ではないからなあ…。
偏見かもしれないけど
「併願が取れているんだから、ちょっと難しそうだけど第一志望校にチャレンジしたら」
なんてアドバイスをして、真に受けて落ちた生徒がいるので。
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風鈴まつり | トップ | 期待ふくらむ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。