「染まずただよふ」

…塾講師スミレの日記…

初日

2017年03月07日 | 今日のお仕事 
県立高校入試初日。
あいにくの雪模様で、バスや車で会場に向かった生徒は
ハラハラしたらしい。教室が寒かったらしい。
そして、数学が難しかったらしい。長文が長かったらしい(←当然です)。

問題を見せてもらいましたが
英語は英作文の傾向が変わっていたことが予想外でした。
むしろ、リスニングの傾向が変わっていなかったことが意外でした。
文法の知識よりも、知っている単語の数が多い方が有利だなと感じました。
国語はだいたい予想通り。
特に文法問題は、出そうと思って直前にやっていたのが出題されて
ヨシ!って思いました。みんな、できているといいな。

最終授業の日に「この鉛筆は持ち込んでも大丈夫ですか?」と
修学旅行のお土産だという「平等院鳳凰堂 合格」と書かれた鉛筆を見せられ
ボスが「今年は『平等院』出そうなんだよね…。どうだろうね?」と
言っていたのですが。見事、出ていました。
4択のうちの1つ(不正解の選択肢)で、写真だけでしたけど。
それ以外にもヤマが当たったところが結構あったみたい。
問題は、塾生たちが、ちゃんと覚えていて、ちゃんと書けたかどうか…。

いろいろと思うところはあるだろうけれど
明日、もう1日、集中力を切らさずに頑張ってほしいです。
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日が本番 | トップ | キラリ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。