「染まずただよふ」

…塾講師スミレの日記…

「藤城清治 光のメルヘン展」

2017年05月14日 | 今日の出来事 
今日は母と一緒に新潟市新津美術館
「藤城清治 光のメルヘン展」を見に行ってきました。

6年前に万代島美術館で見たときもステキだったなと思い出し
前売り券を購入し「いつ行けるかな…。」と楽しみにしていたのでした。
そういえば、前回も母と見に行ったんだったな。

前回と同じ展示品もありましたが、何回見てもスゴイ!ステキ!
と目を奪われました。
最近の作品も、かなりご高齢ということが信じられないくらい
繊細だったり力強かったり、美しく訴えかけてくる力のある作品だと思いました。
あと、会津若松の鶴ヶ城で行われたプロジェクションマッピングの様子が流れていて
現地で見たらもっと感動するんだろうなあ、見てみたいなあと思いました。

やはり今回もポストカードを購入。

迷いに迷った末の4枚。
展示品として見た作品で、長岡花火フェニックスを題材にしたものなど
ぜひ手元に!と思っていたものがいくつかあったのですが、なくて残念。
次の機会があったら探してみよう。


予想外に天気がよかったので、隣の植物園の池の周りを歩いてきました。

藤と


シャクナゲと


ボタンはそろそろ終わり。




ツツジが満開でした。


帰りに見附イングリッシュガーデンにも寄ってみました。


バラはまだですが、色とりどりのビオラが満開でした。


池では鯉が涼しそう。

それぞれの場所で植木鉢や花苗もいろいろ見たんだけど、結局購入せず。
今年は花を愛でる母の日だったな。
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文武両道 | トップ | 補講事情 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。