おうちリフォーム アートリペイン★小野田の毎日

住宅アドバイザー小野田の毎日の仕事日記。
H29年6月より(株)アートリペイン社名変更
(旧 住まいる 豊橋市船町)

7月13日(木)岡崎市本宿町H様邸外壁屋根工事(ワイドエポーレSi)

2017-07-13 14:39:28 | 施工例

施工前

6月21日着工で今日やっと足場が解体できました。

最初の方、雨が多かったですね

前回の塗装工事で色々と問題があったそうで、、、

職人一同、一丸となってその嫌な思いを忘れさせてあげれたらと、それには大成功の

外壁リフォームになるしかないです!スタッフも何度も何度も

打ち合わせと現地調査をしました!

高圧洗浄の後、傷んだ幕板交換です。

南のベランダ部分サイディングがかなり劣化しはじめてますのでご主人様にその旨を伝えて

次回の塗装では部分的に貼替を考えた方が良いとご提案させてもらいました。

古いシーリングは撤去します。

で、幕板を取り除く作業に入ります。

 

 

新しい幕板を取り付けて、

シーリングで完成。塗装開始です!

屋根はシーラーでタスペーサー処理。

下塗、錆び止めが入りました。

 

10年前の塗装工事でコーキングを増し打ちしたようですが

プライマーがきいてないせいかスーーーと剥がれ落ちるんです。。。

 

 

H様はこのシーリング工事のせいで早めの塗装となったそうです。

 

 

で、4Fフッ素を施工してあるそうですが下地の傷みのせいも多少はありますが南面の塗膜の酷さは

かなりひどくて

しかも北面など陽の当たらない面は4Fフッ素セラミックの効果がさすがだなと自感するほどの

艶の良さでした。ですから今回の塗装工事は悩んだ結果、下地に密着力の高いシーラーをまず施工しました。

 

無機塗料の上に一般の塗装が出来る様にするための超強力な密着力のシーラーです。

 

まず透明。

 

その上に下地調整できるサーフェーサーを塗ります。

 

その後、中塗り、上塗りと進みました。

 

 

屋根も鏡面仕上げの様な美しさになりました。

 

取物はサッシ色に合わせてトルテムホワイト

壁  17-50D

屋根 ブラック

 

見るからに分厚く塗ったなって感じに仕上がりました(^ー^)v

これで大丈夫ですね

ありがとうございました☆

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月12日(水)新しい広告作り | トップ | 幸田町T様邸 外壁屋根塗装(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む