ぐうたら日記

あれこれネタバレ感想文・大野智くん・晴耕雨読な日常についても

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名探偵ポワロ「エッジウェア卿の死」

2016-09-19 16:23:20 | クリスティー ドラマ
嫌われ者だけどお金持ちなジョージ・エッジウェア卿。

奥さんは女優のジェーン・ウィルキンソン。

今回も登場人物多くて


ポワロは引退を止めて探偵に復帰。
ミス・レモンも復帰。

ヘイスティングスは株で失敗してアルゼンチンからイギリスに戻って来た。
ドジっ子でもヘイスティングスがいる方がいいですね~。
あら、ヘイスティングス、一文無しになっちゃたのか

そんなヘイスティングスを連れてカーロッタ・アダムスのショーを見に行くポワロ。
カーロッタはモノマネが得意なお笑い芸人さんなのかな?
ポワロのマネまで(笑)

その会場でジェーンと知り合うポワロ。

ジェーンの頼みは「?」な感じでしたね。
離婚の調停みたいなことをポワロに頼むなんて、お門違い。

ジェーンの代理人としてエッジウェア卿に会いにいくポワロ。
エッジウェア卿、あんなに離婚しないと言ってたのに、離婚に同意してたんだね。
離婚同意の手紙も劇場宛に出してたんだ。

その手紙を「受け取ってない」とか、嘘っぱちを言うジェーン。

その夜のコーナー家のパーティーに出席することにしたジェーン。

ポワロがジェーンのお誘いを断ったのはヘイスティングスと食事したかったからなんですね。
あら、ジャップ警部もポワロの夕食会に誘われてる

ポワロの作った食事、美味しそうですね~。
ワタシもご相伴にあずかりたい。


その夜、エッジウェア卿を訪ねてきた女性がいた。
女性はエッジウェア夫人と名乗っていた。

そして、その夜、エッジウェア卿が殺害される。
首にナイフを突き立てられて

金庫のお金が盗まれてるのは執事のオルトンの仕業だったんですね。
高飛びしようとして死んじゃうなんて、なんか可哀想


エッジウェア卿の娘、ジェラルミン・マーシュはジェーンが犯人だと言う。

でも、ジェーンはコーナー家の晩餐に行ってたんだよね~。
これは動かしがたいアリバイですよね。

劇作家のドナルド・ロスやコーナー夫妻がアリバイを証明してくれました。

でも、誰もが怪しく見えちゃう。
新しいエッジウェア卿ロナルド・マーシュとか(お金も爵位も手に入ったから)

娘のジェラルミンとか。

秘書のキャロルとか。

ジェーンの元彼の俳優ブライアン・マーチンとか。

帽子屋のペニー・ドライバーとか。

謎の作家のヴァン・デューセンとか。


カーロッタ・アダムス、毒殺されちゃいましたね

エッジウェア卿が殺害された日、ジェーンになりすましてエッジウェア卿を訪問したのは、この人だったのかしら(モノマネが得意だから)

だから殺されちゃったのかしら。


ジェーンは恋多き女ですね~。
夫のエッジウェア卿→ブライアン・マーチン→パーシー・マートン公爵。
次から次に

ポワロがジェーンに恋をしたと思っているヘイスティングスがロマンチストですね。

ブライアンは、元々ペニーの恋人だったのか。

カーロッタの妹のルーシーまで出て来て、登場人物の多さに頭の中がパルプンテ。
カーロッタがルーシーに宛てた手紙には、ロナルド・マーシュがジェーンになりすますように言ってお金を払った、と。


あれ?
ロナルド・マーシュ、逮捕されてんの?

でも、カーロッタにお金を払ったのはロナルド・マーシュではなかった。


ロナルド・マーシュが釈放されたことを祝賀する昼食会にヘイスティングスが参加。
この昼食会にエッジウェア卿殺しの容疑者が集まってましたね。

昼食会でのジェーンの失言で犯人に気づくドナルド・ロス。
口は災いのもと、ですね。

ドナルド・ロス、殺されちゃいましたね


ヘイスティングスの「本当は、その逆でした」という言葉から真実にたどり着いたポワロ。


容疑者一同を集めたポワロ。

みんながジェーンに犯人であって欲しかった。
だから、ややこしくなってしまったんですね。

でも、本当にジェーン・ウィルキンソンが犯人だった。
これはビックリΣ(゚д゚lll)

絶対違うと思ったのにな~。

コーナー家の晩餐会に出席していたのはジェーンになりすましたカーロッタ・アダムスで、あの夜エッジウェア卿を本当に訪ねたのはジェーン・ウィルキンソンだった。

ヴァン・デューセン夫人は架空の人物。

カーロッタは凄い女優だったんですね。

ほんで、ルーシーに宛てた手紙は1枚抜き取られていたんですね。

なるほど。

カトリック教徒が離婚した女性と結婚できないとか...西洋のことはよく分からない。


マートン公爵からのお礼をヘイスティングスに譲るポワロ。

良かったねぇ、ヘイスティングス。
これでロンドンで暮らしていけるね。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Power of the Paradise | トップ | ウルトラFESの大野くん »

コメントを投稿

クリスティー ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事