美と健康作りのスマイルパートナー 田口  小顔・整顔&カイロプラクティックの施術日記

東京・杉並店(☎090-7972-8027)& 鳥取店(☎0857-22-0022)

希望された小顔メニューより優先度の高い不調が多々ありました。

2017-05-14 11:42:39 | 上半身の不調改善

皆様 おはようございます。

5月14日(日) 鳥取は快晴となっており、室温:24℃、湿度65%と

快適な気候となっております。

 

今朝のニュースで 「北朝鮮が飛翔体を発射」 と・・・・・。

    核弾頭を積んだ大陸間弾道ミサイルを開発したい北朝鮮と

    それを阻止したい米国とのやりとりが続いていますが、どうなるのでしょうか?

 

本日の事例紹介は、12日に来店された「小顔・整顔メニュー」ご希望の方の事例です。

 

概要

   ・30代前半のPC 作業がとても多い女性会社員。

   ・12日午前10時前、車で走行中に携帯に着信があり、お話を伺うと

    「小顔・整顔メニュー」希望の新規の方でした。

   ・来店時に「小顔メニュー」希望の理由を伺うと、

     ①顎の形が左右で異なっている。

     ②顎が左方向にズレているように感じている。

     ③右あごが下がっているようでとても気になっている。

    それを治すためにエステのお店などに相当通っていたが一時的に改善しても

    長続きしなかったため、自分なりにネットで探し続け、当店を見つけたとのこと。

   ・その他の不調を伺うと

     ①肩こり

     ②めまい(姿勢を変える時に多く発生する)

     ③左右の肩甲骨が背骨方向に動きづらい。

     ④頭が重い

    などがあり、整体の店などに通っていたが効果がなくあきらめておられたそうです。

 

  ご要望を伺うと 「身体の不調をすべて改善させたい」 とのこと。

 

身体・顔の状況を診させていただくと

  <顔・頭

   ・顔面のあちこちの筋肉が硬いしこりになっており、相当な筋肉コリ状態でした。

   ・頭部の筋肉も「後頭部」「側頭部」「前頭部」などの筋肉が硬くなり、コリコリ状態。

    頭部への血流低下によって「頭が重い」と感じておられたようです。

  <肩・首・背中

   ・肩周辺の筋肉が盛り上がり辛い方であることが一目でわかります。

    特に右肩の肩幅が左肩に比べ狭くなっていました。

    筋肉の強い短縮により肩が背骨方向に引き寄せられている様子です。

   ・悪化している筋肉は、「僧帽筋」「肩甲挙筋」「斜角筋」「菱形筋」などです。

   ・背中左側の筋肉が異常な硬さとなり盛り上がっていました。

  <骨盤~背骨

   ・骨盤が崩れ、仙骨が右方向に回転していました。

   ・腰椎(腰の骨)は左方向にズレ、胸椎(背骨)はジグザグ状に崩れていたのです。

 

   不調原因は、次の3点でした。

      ①骨盤、腰椎、胸椎などの骨の崩れ

      ②背中~肩&頭部・顔面の筋肉コリ

      ③顎関節の崩れ

 

改善施術

   ・全身の筋肉を軽く緩めます。

   ・お尻、腰、背中の筋肉を緩めます。

   ・骨盤&腰椎(腰の骨)の崩れを整えます。

   ・背骨の崩れを整えます。

   ・肩&胸周辺の筋肉を緩めます。

   ・頭部の筋肉を緩めます。

   ・顔の筋肉コリを緩めます。

 

    以上で初回の施術を終えることに・・・。 

    <施術時間は 2時間少々でした。>

 

施術後の身体の状況を伺うと

   ・肩がとても楽になり、動きが大幅に広がりました。

   ・頭がとても軽くなり、スッキリした感じです。

   ・顔の筋肉がとても硬くなっていたのがよくわかりました。

   ・全身が楽になりました。

    などとおっしゃり、とても嬉しそうにされていたのです。 

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直立&座位時、身体の姿勢が... | トップ | 脳力は 加齢によって衰える... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。