美と健康作りのスマイルパートナー 田口  小顔・整顔&カイロプラクティックの施術日記

東京・杉並店(☎090-7972-8027)& 鳥取店(☎0857-22-0022)

鉄板が背中に入っているように感じる重く、硬い背中 足全体が重く動きづらい

2017-07-27 06:43:50 | 全身の不調改善

皆様 おはようございます。

7月27日(木) 東京の天候は 最低気温22℃。

 

昨夜から気温が下がり日付が変わる頃は24℃であったため

寝やすく、朝方は少し涼しく感じるほどとなり、久しぶりに熟睡し

頭も体もスッキリした感じです。

 

東京での2週間の生活も残り3日となりました。

最終日の29日(土)には、先月に続き4人の方の予約があり

午前8時半~午後6時頃まで施術が続く厳しい1日となりそうです。

 

さて本日の事例紹介です。

 

概要

   ・60代後半の会社経営をされている男性。

   ・来店されるなり、 身体が重い、背中に鉄板が入っているようだ、とおっしゃるのです。

   ・不調内容は、

      ①首~肩が重い。

      ②背中がとにかく重く、つらい。

      ③太腿、ふくらはぎ、すねが重く、動かない感じがしている。

    などとおっしゃいます。

    いずれも筋肉の拘縮、疲労などによる不調症状のようです。

 

身体を診させていただくと

  <背中

   ・想定していた通り、身体の筋肉が硬くなっていました。

   ・一番つらい背中は、丸く盛り上がっており、筋肉に緩みが全くない状態。

    身体を揺らしてもとても重く感じ、ほとんど動きませんでした。

   ・また、背骨全体の崩れ、歪みなどがあり、背中の重苦しさを倍増させていたのです。

    原因は、脊柱起立筋、広背筋、腰部筋などの拘縮に加え、上半身の左側方移動で

      筋肉が引き延ばされていたのです。

 

  <下半身

   ・骨盤中央の仙骨が右方向に回転し骨盤全体が崩れていました。

   ・お尻の筋肉である大殿筋、小殿筋、梨状筋などの筋肉コリや筋肉の拘縮があり

    足が動きづらくなっていました。

   ・太腿の筋肉、ふくらはぎの筋肉、脛の筋肉なども筋肉疲労や筋肉コリで

    硬く張り詰めており、柔軟性がなくなっていました。

    そのため足が重く、動きづらくなっていたのです。

 

  <首~肩

   ・首~肩の筋肉である後頸筋群、脊柱起立筋、僧帽筋などの筋肉コリで

    つらくなっていたようです。

 

改善施術

   ・施術用枕を使って、身体全体の筋肉を軽く緩めます。

   ・太腿~ふくらはぎなど下半身の筋肉を緩めます。

   ・お尻の筋肉を緩めます。

   ・骨盤の崩れを整えます。

      ⇒ 下半身が軽く感じられるようになり、足が軽快に動くようになったとのこと。   

   ・上半身の姿勢の崩れを姿勢矯正で整えます。

      ⇒ これで身体が相当軽く感じるようになったそうです。

   ・腰~背中~肩周辺の筋肉を緩めます。  

      (腹横筋、腰方形筋、脊柱起立筋、広背筋、菱形筋、僧帽筋など)

   ・背骨の崩れを整えます。

      ⇒ 背中が軽くなり、とても楽になったとのこと。

   ・首~肩の筋肉を緩めます。

 

     <施術に要した時間は 2時間10分でした。>

 

施術後の身体の状況を伺うと

   ・全身が軽くなり、とても動きやすくなった。 

   ・下半身が重いため走ることや長い時間歩くこともつらかったが、

    足が軽く、動きがスムースになり問題なさそうです。

    などとおっしゃり、とてもうれしそうに当店を後にされたのです。

 

 

      

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 還付金詐欺にあった当店常連... | トップ | 右に傾く上半身を改善したい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。