美と健康作りのスマイルパートナー 田口  小顔・整顔&カイロプラクティックの施術日記

東京・杉並店(☎090-7972-8027)& 鳥取店(☎0857-22-0022)

お尻が痛い 足が上がらない 足が重くひきずる感じ 

2016-10-20 05:45:11 | 下半身の不調改善

皆様 おはようございます。

10月20日(木)  時刻は午前5時47分。 

起床後、ブログ作りに取り組んでいます。

 

外に出てみると 

  「雲一つない空に 半分より少し大きな月が出ています。」

 

本日は午前8時前にお客様宅へ伺う 「出張施術」 を予定しており

 午前7時45分過ぎには自宅を出発するのです。

昨日は、お二人の施術を行い、施術時間は5時間オーバー。

 本日はそのうちのお一人の事例を紹介します。

 

概要

   ・仕事帰りの来店で、午後6時前に当店に到着。

   ・50代の女性。

   ・お尻に痛みがある。

   ・足を上げようとするとお尻が突っ張り足が上がらない。

   ・足全体が重く、足を引きずる感じで歩っている。

   ・痛みがなく、楽に歩けるようになりたいとの要望でした。

 

身体を診させて頂くと

   ・お尻の筋肉が硬くなり、コリコリ状態で、お尻を押すとあちこちで

    痛みを感じられます。 「尻コリ」です。

   ・お尻の筋肉が縮んだままとなり、柔軟性がないために足を上げようとしても

    上がらないのです。

    無理に足を上げようとすると、「骨盤全体が動きます。

   本来は、足を上げる時には、お尻の筋肉が伸び、足が上がるのですが

     お尻の筋肉が伸びないために骨盤が動いてしまうのです。

   ・足の筋肉全体も硬く、コチコチ状態でパンパンに張っています。

    (大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、内転筋、ハムストリングス

    ヒラメ筋、腓腹筋、前脛骨筋、腸骨筋等)

   ・また、腰~背中の筋肉もとても硬く、パンパンに張り詰めた状態になっていました。

   ・更に、腰の骨(腰椎4~5番)が左方向にズレ、足の不調となっていたのです。

 

改善施術

   ・お尻の筋肉を肘~前腕を使い、じっくり・しっかりと緩めます。

       → 足がじんわり温かくなってきています、とおっしゃっておられました。

   ・腰~背中の筋肉を施術用枕を使い、ゆらゆらと揺らしながら緩めます。

   ・仰向けになって頂き、骨盤内側の筋肉(腸骨筋など)を緩めます。

   ・太腿の筋肉(大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、内転筋)を緩めます。

   ・うつ伏せになって頂き、太腿裏~ふくらはぎの筋肉を緩めます。

   ・最後に、腰の骨(腰椎4~5番)の骨のズレを矯正で整えます。

     施術に要した時間は2時間弱でした。

 

施術後の身体の状況を伺うと

   ・下半身がとても軽くなりました。

   ・足が楽に上がるようになり、とても歩きやすいです。

   ・足全体の感覚が変わり、スッキリした感じです。

   ・この状態が長く続いて欲しいです。

   ・お帰り時、玄関で靴を履くと

    「あッ 靴がぶかぶかです。 足が楽に入ります。

    とおっしゃりながらも とてもうれしそうな顔をされていました。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の自宅で「干し柿」を作... | トップ | 前屈みになると腰~お尻が痛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。