美と健康作りのスマイルパートナー 田口  小顔・整顔&カイロプラクティックの施術日記

東京・杉並店(☎090-7972-8027)& 鳥取店(☎0857-22-0022)

膝軟骨のすり減りによる膝痛と診断された膝痛が改善

2017-07-11 07:15:11 | 下半身の不調改善

皆様 おはようございます。

7月11日(火) 鳥取の天候は、

今朝の最低気温が ナ、ナ、ナント 27.6℃にもなっていました。

 熱帯夜になっていたのですが、風が案外強く吹いていたため  

 暑さをそんなに感じず快適に寝られたのです。

 

しかし2Fの部屋の窓&ドア全てを開け放って寝ていたものですから 

 どこから入ったのか 「」 がぶんぶんと そして体のあちこちを刺され 

 痒い、痒い。

 

今日の予想最高気温は35℃と猛暑日の見込みだそうで

 嫌な季節になりました。

 

本日の事例紹介です。

 

概要

   ・介護の仕事をされている60代後半の女性。

   ・お悩みは、

     ①お尻~足の付け根周辺が痛い。 

     ②座った状態から、立ち上がり&歩き初めに違和感があり歩きづらい。

     ③膝痛。(膝のお皿下部から3~5cm程下の付近) 

     ④左ふくらはぎ外側が痛く、力が入らず、歩きにくい。

   膝痛は、整形外科で診てもらったところ、膝軟骨がすり減ってしまったことが

     原因の膝痛のため治らないと言われ、改善はあきらめているそうです。

 

身体を診させていただくと

   ①お尻~足の付け根付近の痛み。

     ・お尻の筋肉(大殿筋)、太腿裏の筋肉(大腿二頭筋:ハムストリングス)の

      硬縮&筋肉コリが原因の様子。

   ②立ち上がり&歩き初めの違和感。

     ・太腿の筋肉(大腿四頭筋)及び①の筋肉が原因の様子。

   ③膝痛

     ・触診したところお皿の動きに問題はなく、腰椎(腰の骨)の崩れによる

      神経圧迫の影響もなさそう、膝関節の状態も問題ない様子でした。

     ・原因は、①の筋肉の硬縮により、骨盤が後傾となり、太腿前側の筋肉

      (大腿四頭筋)が引き伸ばされたことで起こった筋肉痛の様子。

   ④左ふくらはぎ

     ・ふくらはぎ外側の「腓骨筋(ひこつきん)」の硬縮&筋肉コリが原因の

      筋肉痛でした。

 

改善施術

   ・施術用枕を使って、下半身、お尻、腰、背中の筋肉を軽く緩めます。

   ・お尻の筋肉、太腿裏の筋肉を重点的に緩めます。

   ・太腿前側(大腿四頭筋)の筋肉を緩めます。

     → この時点で立ち上がっていただくと、上記①、②、③の痛みが解消。

       改善しないと言われていた膝下の痛みが解消され 

         ビックリされていました。 

   ・ふくらはぎ、すね、ふくらはぎ外側の筋肉を緩めます。

     → ふくらはぎ外側の痛みや違和感が解消しました。

 

  追加施術を行うことに

    自己申告はなかったのですが、

    不調であると推測される場所の改善施術を追加で行うことに。

 

    それは、胸部と腕の改善です。

      重いお年寄りを抱える、移動させるなどの仕事で疲労していることが

      推測されたからです。

 

    施術用枕などを使い、

      胸部 → 大胸筋、小胸筋

      腕 → 上腕二頭筋、前腕の屈筋&伸筋

     を緩めると、

       腕がとても軽いです。 とても楽になりました。

       胸がとても楽です。

     などとお喜びの声が出たのです。

 

     <施術に要した時間は 約2時間20分でした。>

 

施術後の身体の状況を伺うと

   ・身体がとても楽になり、「これで働ける」と思えるようになりました。

   ・とても困っていた下半身が楽になり、よく動き、不安感が全くなくなりました。 

   ・考えてもいなかった、胸や腕まで楽になり、本当にありがたいです。

   ・これからは、楽に仕事ができるように毎月通います。

    などとおっしゃりとても嬉しそうにおかえりになったのです。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イワシ、生クロマグロの刺身... | トップ | 天然岩ガキ で飲むお酒は最高。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。