美と健康作りのスマイルパートナー 田口  小顔・整顔&カイロプラクティックの施術日記

東京・杉並店(☎090-7972-8027)& 鳥取店(☎0857-22-0022)

頭痛 目の周りが重い 辛い肩コリ 

2017-03-21 09:08:52 | 上半身の不調改善

皆様 おはようございます。

3月21日(火) 東京の天候は 

今日は終日、の予報となっています。

 

東京到着後、3日目となりますが、昨日から花粉症の症状が出始めました。

鳥取で生活しているときには何ともないのですが、東京で生活を始めると

すぐ「花粉症」の症状(鼻水・・・)が現れます。  

そのため薬が手放せない状態。

鼻の中は「からから」に乾燥し、手の平は「かさかさ」になるんです。 

 

さて本日の事例紹介は昨日、来店された男性(22歳)の事例です。

 

概要

   ・今年4月から中央5紙の新聞社で働くことになっているが、

    高校時代から始まった頭痛の改善を求めて、昨年の9月以来の来店です。

   ・以前は、頭痛専門外来、神経内科で診察を受け、ほぼ毎日のように薬を

    服用していたが、施術を受けて以降は頭痛が大幅に減り、薬の服用も

    月に1回程度となっている。

   ・頭痛の解消と他の気になる症状の改善を求めて来店されたのです。

   ★不調症状、改善希望

     ①頭痛。 

     ②頭&目の周りがとても重く感じており、辛い。 

     ③肩コリ。 特に右肩が辛く、いつも手が行っている。 

     ④後頭部~肩甲骨付近が重だるく、痛い。

      可能な限り本日改善させたい、との要望です。

 

身体を観させて頂くと

   ・頭部のまゆ付近が盛り上がり、筋肉のコリを表していました。

   ・目の周りの眼輪筋及び頬の筋肉(咬筋など)が硬くなっていました。

   ・頭部を覆う筋肉である「頭蓋表筋」「側頭筋」も硬くなり、動きづらくなっていたのです。

   ・常に重い荷物(10kg程)を背負っているため

    「肩甲挙筋」「僧帽筋」「斜角筋」など後頭部~首、肩甲骨間の筋肉がコリコリ状態でした。

   ・首&頭が前方に傾き、胸の筋肉、腹部の筋肉が縮んだ状態となっていたのです。

   ・右上半身の肋骨~肩甲骨付近が硬く盛り上がっていました。

    強い筋肉の短縮が原因のようです。

   ・頭蓋骨左側が下方に下がり、頚椎(首の骨)が左右にズレ、痛みを起こしていました。

   ・また、腕の筋肉も硬くコリコリ状態で、親指で押すと強い痛みを訴えていたのです。

 

改善施術

   ・腰~背中の筋肉(脊柱起立筋、腰方形筋など)を緩めます。

   ・胸部(小胸筋、大胸筋)、腹部(腹直筋)の筋肉を緩めます。

   ・首の筋肉(胸鎖乳突筋)を緩めます。

   ・首の前傾姿勢を矯正で改善します。

   ・後頸部の筋肉を緩め、頭蓋骨&頚椎の崩れを整えます。

   ・後頭部&側頭部の筋肉を緩めます。

   ・前頭部、目の回り、頬の筋肉を緩めます。

   ・肩の筋肉(僧帽筋、棘上筋、肩甲挙筋など)、頸部の筋肉(斜角筋)を緩めます。

     <施術時間は 約3時間を要しました。>

 

施術後の身体の状況を伺うと

   ・頭痛はなくなりました。 

   ・目の回り、額、後頭部などの重苦しい感じがなくなり楽になりました。 

   ・辛くいつも手が行っていた右肩がとても軽くなりスッキリした感じです。 

   ・首を動かしても痛みがなく、楽に動きます。

    等とおっしゃり、顔の表情も明るくなっていました。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京到着 明日から東京店営... | トップ | 丸ノ内線方南町駅工事近況(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。