スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

浦和エリア旨い店シリーズ ~その331~

2017-07-14 05:43:18 | 食~洋食

cafe & Bar  FOND BLANCO

浦和区東仲町4-14 NSビル1F

TEL 048-678-3605

定休日 日曜 月曜 祝日

https://tabelog.com

越谷街道とJRとのガードより東口サイドに今年1月にオープンした

アルゼンチンを前面に出したお店を発見。庇や扉などにアルゼンチン国旗のブルー。

空色を使って入口の所にはアルゼンチン国旗がなびいている。

私とアルゼンチンとの関係は話せば長い話になるが、

一言で言えば20年程前アルゼンチンコルドバ市から来た留学生の

カウンセラーになったことから始まった。

1998年、サッカー日本代表が初めてフランスワールドカップに出場し

ツゥールーズ市(チケット問題で大騒ぎになった試合)で

日本代表との初戦がアルゼンチンでバティスチュータのシュートで1-0で敗れた。

その後アルゼンチンは勝ち進み、オランダ戦を六本木のアルゼンチン料理店に

2人の留学生を連れて見に行った。

その時調べた都内のアルゼンチン専門店が無かったのを思い出し

浦和エリアに開店したことに驚いて興味津々で行って来た。

店内はかなりゆったりと余裕がある空間。その訳は後で分かった。

BGMはもちろん、アルゼンチンタンゴのみ。店のオーナーは

アルゼンチンタンゴにどっぷりはまっている人だそうだ。

ご覧の様に棚には夥しいLPレコードが、聞きたいレコードがあれば

自由にかけて下さいと言われた。壁にはアルゼンチンの国旗が。

この国旗は青白青の三層で中央に五月の太陽と呼ばれている

太陽のシンボルがある。1810年5月、ポルテーニョ(ブエノスアイレス市民)の

民兵隊が蜂起(五月革命)した際の帽章の色に由来しベルグラノ将軍が考案した。

一番奥に落ち着いたボックスコーナーがあり、アルゼンチンタンゴに

今や無くてはならないバンドネオンが飾ってあった。

バンドネオンはアコーディオンに形が似ているが鍵盤はピアノの様な形ではなくボタン型。

ドイツの楽器製作家ハインリヒ、バンドが1847年に考案した。

映画「サンチャゴに雨が降る」でのビアソラのバンドネオン独奏の録音はあまりにも有名。

ここでは第1、第3土曜日(14~15:00)1回1,000円でプロの

ダンス講師が初心者でも丁寧にレッスンするアルゼンチンタンゴ教室を

開いているとか。因みにタンゴは18世紀後半イベリア半島で発祥した。

舞曲のリズムで19世紀後半南米にこのダンスパターンを輸出、

アルゼンチンタンゴに成った。一方のヨーロッパのタンゴは

コンチネンタルタンゴと呼ばれている。

今月7月22日(土)、当店で土曜の午後のひと時(15:00~18:00)、

蓄音機(HMV157)と歌で楽しむ魅惑のタンゴと称したイベントがある。

プレートオードブルとドリンク付で3,000円。

豊かで歴史を感じるアナログ音が日本タンゴアカデミー名誉会長の解説と

アルゼンチンタンゴ歌手の歌で楽しめるらしい。行ってみようかな!

ランチは3種類のメニューで税込1,000円だ。メニュー内容は

洋食屋さん的で手作りと書いてある。夜のメニューを見せてもらったが

アルゼンチン料理がいくつかあった。

Aランチをオーダー。白身魚、カニクリームコロッケ、野菜コロッケの

ミックスフライ。確かに手作りの人の温もりが伝わってきた。

サラダとそれ以外に知人が栽培したという無農薬のプチトマトが添えられていた。

このスープはなかなか独創的で旨かった。ミソを使ったクリームスープだそうだ。

ミックスフライ。中濃ソースとタルタルソースが添えられていて、

全体的にアットホームなランチだった。

初めての来店者には飲み物をサービスするとか。なんと「マテ茶」が出た。

マテ茶とはアルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ等を

原産とするイエルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉に

水又は湯を注ぎ成分を浸出した飲料でビタミンやミネラルの含有量が

極めて髙く「飲むサラダ」とも言われている。

出入口を出た所に本当に美しいアルゼンチン、タンゴシューズを発見。

このシューズは魔法の靴と言われ、ひとつひとつが職人さんの手作りだ。

とにかく見た目が美しいこと、そしてびっくりするほどの安定感、

履きやすく、踊りやすい靴らしい。又良い店というより

個人的に興味のある店を見つけたものだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アトランタの人々と自然 | トップ | 浦和エリア旨い店シリーズ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。