スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

浦和エリア旨い店シリーズ ~番外編151~

2017-05-19 05:03:42 | 食~番外編(海外)

品茗、美食、賞景 九戸茶語 (テゥフーチャーユィ)

新北市瑞芳区九份軽便路294-2號

TEL +886-2-2406-3388

http://www.kunohe.com.tw/index.html

情緒あふれる九份で眼下に広がる基隆港の夕日を

眺めながら郷土料理を味わえる店。

山肌に建ち、夕方になると墨絵の様な風景に変化するパノラマビューは圧巻だ。

ここは日本人ツアー客向けに多く利用されている様だ。

この日もこのフロアーには日本人グループが幾組も来た。

そんなことでか日本人の味覚に合う郷土料理だった。

 

 

それではこれから出たお料理を紹介します。

ほたるいかを使った料理でこれが一番好評だった。

鉄観音鉱車石頭蝦。木製のトロッコの形をした蒸し器に

エビを入れ紹興酒をかけて蓋をして5分待つと

エビが赤くなり美味しい匂いがしてくる。この料理はここの名物だそうだ。

つみれのスープ

蜜がかかった芋団子のデザート

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九份の街散策 | トップ | 国営ひたち海浜公園(ネモフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。