スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

浦和エリア旨い店シリーズ ~その328~

2017-06-20 06:16:55 | 食~ラーメン・中華

らぁめん ふうび

浦和区元町2-2-12 松本BLD1F

TEL 048-871-0420

当店の前は「基玄」というラーメン屋さんだった所に

(2014-1-10付ブログ掲載)、昨年10月9日にオープンした

味噌ラーメンが売りのラーメン専門店。その前も確か

「三匹のこぶた」というラーメンチェーン店だったと思う。

こういう流れのお店は何軒かあるが、居抜きベースで設備投資は

少なくて済むが、大方失敗して閉店するだけに、出店判断は

難しいと思う。特にここは前店の味が旨かっただけに余計そう思う。

こちらもラーメン専門店定番の自販機での事前オーダーシステム。

ひょっとして前テナント基玄の自販機を使用しているのでは?

基玄のブログ写真をみると位置も同じだし、似ている。

メニューは味噌系を中心に醤油系、塩系そしてつけ麺と

一通りあるが、種類は少ない。期間限定で夏季メニューの

あげ茄子と豚バラ肉の冷し中華780円は当店の頑張りの

メニューだろう。トッピングとして生姜、にんにくが無料は良い。

店内はカウンター席のみで11席。これも前店と全く同じだ。

杉板を使った内装は人の温もりを感じていい雰囲気だ。

働いているのは厨房内の大将一人。目の前にビニール袋に

入った黄色目の麺がやけに目立った。片隅に製麺所の箱が

山積みに置いてあったが、電話番号のみが書いてあるだけで

どこのメーカーかは分からなかった。

これが当店オススメの野菜味噌そば880円。チャーシューの

こま切れにキャベツ、長ねぎ、ニラ、もやし、人参、三ツ葉と

一日分のたっぷり野菜380gが乗っている。

そこに金山寺味噌風がトッピングされているのが他店と違う

オリジナリティだ。お客がそう多くないのにキャベツが充分炒めきれて

いなかったのが、残念だったが、総じて70~80点の旨さか。

当店で一番感心したのが、この扇子だ。冬は味噌ラーメンの

季節だが、それ以外はちょっと汗をかく為、注文しずらいだけに

この心遣いにはおもてなしの心を感じる。

しかも、うちわではなく扇子というのが気に入った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドローンとは | トップ | 毛 丹青作家・神戸国際大学教授 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。