スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

福太郎㈱小清水北陽工場

2016-11-08 06:50:27 | 地元企業

福太郎㈱さんは福岡県から進出して来た明太子を作っている会社で

この地に創立100年以上経った北陽小学校が廃校となり

その校舎を再利用して2013年7月5日にお菓子工場としてスタートした。

写真を見れば分かる様に学校故、広い敷地の中に時計台のある

お洒落工場になっている。丁度お伺いした時期(10月6日)は

木々の上の方が若干紅葉が始まっていた。さすが北海道の秋は早い。

工場に入るとPR部長のゆるキャラ「ほかじゃ」が迎えてくれた。

この小学校に通っていた子供たちの絵を内装に使った。

素敵な工場で係員からほかじゃ製造工程のVTR視聴、

作業の見学した後「ほかじゃ」の試食をした。所要時間は約20分~30分。

又、売店で商品の販売も行っている。

実際に「ほかじゃ」を作る製造体験も。製造されている「ほかじゃ」は

小清水町の豊かな自然と工場で働く人たちの熱意が作り上げたもので

近年お土産として人気上昇中です。「ほかじゃ」の主材料は

美しい水と健康な土で育ったじゃがいもでんぷんでそこに帆立、

チーズ、ベーコン、サーモンなどをトッピング。

高熱のプレス機械で焼き上げる。オホーツクの恵みが

ふんだんにギュっとつまった豊潤なおいしさの「ほかじゃ」

16枚入 648円、32枚入 1296円(税込)

 

 

北海道斜里郡小清水町字浜小清水304-1

TEL 0152-63-4141

http://www.hogaja.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦和エリア旨い店シリーズ ... | トップ | 網走の街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。