スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

六本木GAY術劇場

2013-11-27 08:00:42 | レポ

常連の知人に誘われて、20年振りに六本木にある

ニューハーフショークラブ「ラキラキ」に行ってきた

港区六本木7-14-1 宝祥六本木ソシアルビル6F(東京ミッドタウン斜め前)

TEL:03-3470-0031

ここは38年の歴史を誇るニューハーフクラブの草分け

サロンとステージが融合するエキサイティング空間で

GAY術的サービスとショーが売り物

ラキラキのキッチフレイズ「秋だ、もみじだ、〇玉だ!」

ここは季節によってキッチフレイズを変えているが皆「〇玉」が付いている

店内では放送禁止用語が乱れ飛び

このブログではとても恥ずかしくて載せられない

言いようによっては、超楽しいお店だ

若手二人、美女系、お笑い系、化け物系。色々な

ジャンルの由緒正しいオカマ達がお客に

オ・モ・テ・ナ・シをする

そのパワーたるや今でも健在だ

20年以上前にもいたベテラン二人(くるみチャンと里美チャン)

まだ頑張っていたのには感動

当然、20才老けた訳だがあまり変わっていなかったのにはビックリ

くるみチャン。我々はゴリラと呼んでいたが、今年還暦を迎えたそうだ

一昔前ビートたけしの番組でよく出演をしていたのが懐かしい

里美チャン。彼女氏?は本当に変わっていない

パワフルでそのエネルギーはどこから出てくるのだろう。

ユリエチャン 彼女(?)は美女系でモデルみたいに美しい

どう見ても女性だ、彼女(?)も20才

歳をとったとは思えない

 

これからはショータイムを動画で紹介します

一日3回。プロの脚本家、振付師が指導した本格的ショーです

そして千香子ママ。昭和25年生まれのパワフルママ

しゃべり出したら止まらない。今回は愚痴話も多かった

全盛期の六本木にはニューハーフが200人位いたが

今は50人位。是非オカマを紹介してくれと言われたが

そんな事できるわけないじゃないのにネー

お客もバブル時代と違って少ない・・

昔は業界人(芸能界)が多く、大いに盛り上がっていたが

今は苦労しているナーと感じてしまった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加