スミダマンのほのぼの奮戦記

~仕事・家族・自然・経済・趣味~あらゆる出来事をフラッシュバック。

アルディージャの街大宮

2016-09-30 06:36:50 | ご近所情報

大宮駅東口の駅前通り。正面が一大ターミナルの大宮駅

左側に写っている大宮高島屋ができて以降

ほとんど時間が止まった状態の東口駅前

ようやく、大宮区役所の新築移転事業から

ところてん方式で東口の再開発が動き出す予定だ

一日でも早い、東口全体の再開発が進むことが待たれる

ここが埼玉一の歓楽街、通称「南銀」の入口

ここに来るとその時代、時代の夜の変遷が肌でわかる

以前は外国人など考えられない時代があったが

フィリピンバー、ロシア人、東欧人の女性、そして韓国人パブ、今は

中国人が蔓延している状態だ。今後はどう変わっていくのか?

その時々の国際情勢の縮図がここに表われる

南銀入口の上に大宮アルディージャ公式マスコットの

「アルディとミーヤ」の横断幕が掛かっている

アルディの好きな女性のタイプはミーヤ。ミーヤの将来の夢は

アルディとNACK5スタジアムで結婚式をあげることとの事

さすが、歓楽街「ダメ!スカウト行為」浦和エリアでは

考えられない内容だ

各通りのポールにかけられた大宮アルディージャの旗

因みに大宮区のカラーは大宮アルディージャのクラブカラーのオレンジだ

そしてスローガンは「未来を、ともに」

J1、大宮アルディージャの今年1ステージのポスター

クラブスローガンは「挑むーより高みへの未来へ」

因みに大宮アルディージャは1969年創部

電電関東サッカー部が前身、1999年、Jリーグに加盟した

アルディージャとはスペイン語で「リス」を意味している

なぜ「リス」なのか?それは旧大宮市が

1990年市制施行50周年記念の際に定めたマスコットが

「リス」だったところから名付けられた

こちらは2ステージのポスター。監督は3年目の

渋谷洋樹氏。クラブスローガンは1ステージと1文字変わって

「挑戦ーより高みへ未来へ」

ホームスタジアムはNACK5スタジアム大宮。収容人数は15600名

メインスポンサーは当然NTTドコモ、NTT東日本

いままでも全国を旅した時、Jリーグ各チームの

ポスターをブログアップしてきたが、大宮アルディージャで

確か6チーム目だ(ファジアーノ)岡山、ファーレン長崎

モンテディオ山形、清水エスパルス、ザスパクサツ群馬)

この街にダービーがある幸せ。日本で唯一の存在だ

さあーさいたまダービーを楽しもう

今年のさいたまダービーレッズアウェーで1:0、ホームで2:2

レッズ1勝1分の結果だった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和エリア旨い店シリーズ ~その300~

2016-09-29 07:20:29 | 食~うなぎ・寿司・天ぷら

鮨割烹  かみや鮨

さいたま市南区南浦和2-17-9

TEL 048-882-9011

定休日 水曜日、第2、第3木曜日 駐車場有

久し振りに本格的江戸前鮨(大衆割烹)のお店紹介です。

当店は南浦和駅東口方面の郊外住宅地の中にあり

開店して約35年の大変良心的で評判の良い寿司屋さんです

食べログを見たら76位とは意外でした。

(他の多くの店を見ても食べログの順位は当てにはならない)

ゆったりしたショーウィンドウ。上すし2300円

中すし1700円、並すし1280円

上ちらし2650円、特上すしと並ちらしの値段は残念ながらわからない

当店は出前も有りで、以前取った、ちらしは最高に旨かった

食した人達から絶賛の声があがった

かみや鮨さんは歴史ある店だけに常連客が多い

当日も知人と会い、焼酎を御馳走になってしまった

ここの大将はいつの間にか70代後半になってしまったとの事

鮨種は埼玉県中央市場内にある

「かね弘内藤水産」(2014-12-5付ブログ)から仕入れており

内藤社長に約30年程前「浦和でどこか美味しい寿司屋さんない?」と

聞いた所、当店を紹介してもらったことを

懐かしく思い出してしまった。

とにかく、かみや鮨さんは大人向けのゆっくりできる名店だ

これが本日のおすすめメニュー

この日は久し振りにお伺いしたせいかびっくりする程の

お値段で思わず感激してしまった

CPは本当に素晴らしい

本日のおすすめ、イワシとサヨリと〆サバの刺身盛り合わせ

お椀は鯛の荒汁。出汁が上品に採れていて、いいですネー。

冷蔵ケースを見ると生の車海老がある。

生とは珍しい

中トロ

大好きな穴子

小肌

赤貝、ちょっと小振りかな

これが生の車海老の握り、しっぽの色がなんとも美しい

その生車海老をボイルしてくれた海老

注文してないのに出してくれた

この日のサービスかもしれない。うれしいネー

そしてその海老の頭も焼いてくれた。感激!

この気配りがグーと来させる。

ヤッター。バフンウニだ。赤くてなんとも言えない甘味

バフンはウニの中で王様だ

たくわん巻。〆はやっぱり

アッサリ系の巻物に限る

そしてその店の個性が出るかんぴょう巻

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回旨い店シリーズ 「居酒屋部門」ベスト5

2016-09-28 06:31:02 | コラム

私の個人的な居酒屋の評価は美味しい酒を飲むことより、

旨い料理を食べることが、大事。言い換えれば居酒屋より小料理屋という感じ。

そんな基準で今回選定をしました。

今年の前半は素晴らしいお店との出会いが続きましたが

後半も浦和の黄昏(たそがれ)のワクワクドキドキ感を求めて

これからも新たな出会いがありますように!

第1位 旬の味 みなと ~その277~ 2016-4-11付

今年、出会った旨い店のベスト3に入る位のインパクトがあった

本格的な和食料理屋さんだ。旬の味に拘る、京都、金沢そして東京の

店に決して引けを取らないレベルだと思う。

ただ、ここの板さんは大変愛想が良い方なのに女将がいまいち。

料理の味も大事だが、サービス業だからナー。「みなと」さんは

季節の旬物をテーマにしているので年4回は行かないと

その素晴らしさが味わえないのだろう。今度は秋に旨い料理を

ゆっくり楽しみながら一杯。行かなくては。それにしてもこの店を知って

浦和エリアにはまだまだ隠れた名居酒屋があるのではと思わせた店です。

2位 料理酒 おがわ ~その270~ 2016-3-23付

「おがわ」さんは枕に料理酒を付けている様に

第1位の「みなと」さんとは逆に酒に重点を置いている印象だ。

ロケーションは市街地から一歩外れた住宅街と緑濃い公園の前にあるが

この環境が却って店全体のイメージを良くしているような気がする。

店内もなんとなく伸び伸び、ゆったりとしていて、お酒を飲むなら

「おがわ」でという空気が流れている。勿論、酒の肴も酒と相性の良い

逸品が目白押しだ。そしてここの若女将は酒のソムリエで

要領を得た心地の良いサービスをしてくれる。

浦和にこういう店があるのは得難いと思う。

3位 㐂むら ~その231~ 2015-8-31付

「㐂むら」さんは飲食業の最大のネック、世代交替が完全に

うまくいっている。後を継いだ娘さんは、後輩でこれからも頑張ってほしい。

「㐂むら」の入口は分かりずらい。故に知る人ぞ知る完全に大人の隠れ家だ。

まるで家で晩酌をしている様だ。約20年位前、

旧4市が合併してさいたま市誕生のプロセスでこの場所で

幾度も会合を持ったことが今となっては懐かしい。

(この場では公表できないが)料理の方も心がこもった秋田料理の数々。

特に素材の素晴らしい物にあたると、こんな旨いのかと唸ってしまう。

(ex.秋田直送のうりの様なきゅうり)。寒い時期のきりたんぽ鍋も最高だ。

他に〆の稲庭うどん、赤飯も絶品。ここは他店に無い貴重な店だ。

4位 おそうざい BAR 蔵 ~その257~ 2016-1-14付

「蔵」さんは、カジュアルで「This is 居酒屋」そのもの。

しかし酒の肴のレベルは高い。cpもグットだ。ここのオーナーも後輩がやっている。

色々話を聞くと浦和の夜の人のつながり、縁を感じてしまう。

又1階カウンター内で楽しそうに働いている埼大卒の

若大将とのトォークは、すぐに反応が返って来て、一人で行っても楽しめる。

正に「おそうざい BAR」という枕は言い得て妙だ。

2階は団体客も入れ、利用勝手も幅広く対応できる。今晩ちょっと一杯

行ってみるかという感覚ならトータル的に見て「蔵」をお勧めする。

5位 升楽泡 ~その20~ 2011-5-20付

          ~その20-Ⅱ 2016-9-2付

ここも友人の息子さん(元Jリーガー)がオーナーで、もう数十回も行って

知人友人ともバッタリよく会う、気の置けない居酒屋さんだ。

毎日「今日のオススメメニュー」があるが、数多く行っている為、

個人的好みのメニューがいくつもある。ちょっとずつ他店に無い

オリジナリティを出しているのが、とてもいい。ちっと心配なのが、

レギュラーの板さんがやめて、オーナー自身でシェフを始めた事だ。

先日も行って冷かして来たが、それが「なかなかの腕前だ」。

又、奥の部屋(大、小2室)隠れ部屋的でこれも使えるコーナーだ。

浦和駅東口では貴重な、大事なお店なのでM君、これからも頑張って下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和エリア旨い店シリーズ ~その299~

2016-09-27 06:30:26 | 食~ラーメン・中華

来々店

さいたま市桜区西堀6-18-16

TEL 048-862-5152

知人との打ち合わせが終わり、ちょうどお昼。ご馳走してくれるということになったので

2件ほどお店を回ったけれどお盆の延長でか休業。。。

結局この店に入ることになった。

当店はごくごく普通の大衆中華屋さん。

そこそこ大きなお店で、入ると何かホッとするものを感じるお店だ。

本日の定食メニュー。値段も手ごろな3メニュー。

横に小さな字で「料理もビールも良い素材を使っています。」と書かれている。

ビールで良い素材???

何???

帰ってから食べログでこの店をチェックしてみると、中華料理部門で11位にランキングされているではないか!!

知らなかった・・・・。

メニューには中華屋さんならではのオーソドックスなメニューがずらーっと並んでいる。

因みにラーメンは450円。自家製餃子(6個入り)が380円。

チャーハンは580円。

ひとくチャーハン、スープ付350円というメニューは新鮮。

カウンター席とボックス席、小上り席(掘りごたつ式)がはっきりと分かれている。

お客がひと段落したので、カウンター席に座って寛いでいるのが店主のようだ。

相方の注文した冷やし中華700円。

そして私が注文した五目そば750円。

ご覧のように具だくさん。チャーシューが二枚でなるとも二枚。

スープは少々塩味が効いている印象。

来々店さんは良い意味で特筆すべき点が少ない中華屋さんである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お節介(ブログの見方)

2016-09-26 08:13:56 | コラム

スミダマンのほのぼの奮戦記も開設して約7年9ヶ月が経ちました。

アップ数も1000件を超えてくると情報が交錯したり、

微妙に重なる事がでてきました。そんな時は、ブログのアップした日付を

参考に記載して、読者の皆さんに是非見て頂きたいと思っています。

そこでその簡単な見方をお伝えします。

まず、バックナンバー(左サイドの下の方)で年月をクリック。

そうするとカレンダー(左サイドの上の方)に、その月の日付が表示されます。

その日をクリックすると参照のブログがアップされます。ちょっと面倒ですが、

ほのぼの奮戦記の楽しみ方が倍増するはずです。是非やってみて下さい。

又、カテゴリー別をクリックすると各ジャンルの情報が集中して

得られる様になっています。大分以前、利便性を増す為に

さらにカテゴリーを細分化しました。現在、食ジャンルが12カテゴリー、

他のカテゴリーが13あります。スミダマンのほのぼの奮闘記の

一番の売り「浦和エリア旨い店シリーズ」は食べたいジャンル、

行きたいジャンルが決まれば、これを利用するとトータル的な情報が

見られると思います。このカテゴリーはまだまだ工夫の必要があるので

今後検討して、読者のみなさんにより喜ばれるブログに

進化させたいと思います。もうそんなこととっくにやっているよという

読者の方も沢山いると思いますが、お節介な事を書いてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和エリア旨い店シリーズ ~その298-Ⅱ~

2016-09-23 08:20:43 | 食~洋食

こもれび食堂

浦和区仲町2-16-15 ATビル1階

TEL 048-789-6834

「こもれび食堂」さんの一汁五菜プラスプレートは週替わり

メニューで、これが素晴らしいレシピなので第二弾を紹介いたします。

(第一弾2016-9-5付紹介)

このプラスプレート、オーナーシェフの奥さんに

聞いたら、基本的に600キロカロリーから700キロカロリーで

おさめているとか

今日のメニューは700㎉位かなと言っていた

緑黄色野菜のクリーミーコロッケ

豆腐としらすのたまご焼き

豆もやしとワカメの醤油麹和え

自家製甘酒五目きんぴら

野菜サラダ~黒酢ジュレ

冬瓜のお漬物

この日のメニュー。壁に毎週表記されて参考になる

一番奥が調理場に成っている

壁に余計な飾り物が無く、すっきりして

真白な壁、天井がかえってお洒落な空間をつくり出していてとても新鮮だ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河野太郎自民党行政改革推進本部長

2016-09-21 08:18:58 | レポ

自民党副幹事長の村井秀樹代議士の会で、河野太郎自民党行政改革推進本部長の

話を聞いて来た。氏は昭和38年1月10日河野洋平元衆議院議長の

長男として平塚市で生まれた。慶応中等部、高等部卒後、慶応大学経済学部に

入学したが、箱根駅伝を目指して陸上部でレギュラーだったが

大学が出場出来ず、2ケ月で退学したと言っていた。

その後ワシントンD.Cにあるジョージタウン大学比較政治学を専攻。

卒業後、富士ゼロックス、日本端子で働いた。

現在、衆議院議員7期。2015年第91代国家公安委員会委員長。

規制改革担当大臣、防災担当大臣に就任した。祖父は総理大臣に成れなかった

元副総裁、国務大臣の河野一郎、大叔父は元参議院議長の河野謙三

そして父は前述の通りの政治一家だ。

尚Jリーグ湘南ベルマーレの会長も平成12年から平成17年まで務め、

講演の冒頭でも地元の方々に「これから浦和に行ってくる」と言ったら、

「浦和レッズのサポーターに礼を言うことと、遠藤航を取り返してこい」

と言われて来たとおもしろおかしく話していた。

最初に村井秀樹氏から河野太郎氏のくだけた紹介があった。

・河野太郎ぐらい賛否両論が分かれる議員はいない。

又この人ぐらい勉強している人もいない。

・役所時代(村井は財務省出身)は変人だと思っていた。

・党内きっての改革派で、独自の情報網を持っている。

役職に限らず人の意見を聞く人

・今日も一人で電車で来て、一人で喫茶店で時間調整して待っている。

・現職の行革本部長は総裁から直接使命があった。

党本部のNo.2 木原氏は「河野はアクセルをふかすのは得意だが

ブレーキが付いていないので大変」ということでサブに村井秀樹を付けた。

・河野が役所の課長へTELすると「居ないと言え」。

たまたま保留音源をやっていなかったので、全て聞こえてしまった。

河野はすかさず「居ないと言っている人を出してくれ。」と答えた。

河野は霞ヶ関の月夜の道は背中を刺されそうで危なくて歩けないと言っていた。

・総理を目指す条件は選挙に強いこと。弱いと物をはっきり

言わなくなる。石破茂は「選挙の弱い政治家は信用できない。」とまで言っている。

・祖父河野一郎の3つの教え

① 陽が当たらない時も堂々と

② 仲間を大事に

③ 衆議院議員という肩書きが大事

※日本の国が直面している4つの問題

① 気候変動

② 人口減少

③ 財政赤字

④ 中国とどう付き合うか?

残念ながら時間切れで①②で終わってしまった。是非④の話が聞きたかった。

① ・ 災害に対し過去3つの節目の大災害があった。

イ、伊勢湾台風・・・・・防災の法律ができた

ロ、阪神淡路大震災・・・・初動ルールができた

ex. 30分以内に官邸に飛び込め。

ハ、東日本大震災・・・・言われてから物を送るのではなく国が

先に物を送り込め。現場からは要請が出てこないから。

・そんなことで地震対策は進んでいるが、地球温暖化による風水害。

特に首都圏の大水害は大問題だ。利根川、荒川は弱く、

地下鉄に水が入ったらもうダメ。約500万人位が非難する必要がある。

移動はどうするのか?どこに避難するのか?空振りしたらどうするのか?

・又火力発電はダメ。再生エネルギーは2030年に目標20%計画だが、

2016年4月に20%を超えた。これからはほとんどやっていない地熱発電。

経産省、環境省は消極的だ。理由は経産省は原発。

環境省は国立公園の破壊になるから。

② 人口減少

・1億人で減少を止める→1億総活躍社会政策

2030年までに出生率を1.4から1.8に上げる。

・子供を育てるには金がかかる。教育にかかる金は国が面倒をみる。

・莫大な無駄は無くなって来た。これからは優先順位の高いものから実行していく。

・たとえは国が金(3000億/年)を出して

英語教師を呼んで英語教育をやっているが効果がでない。

これを止めてスカイプ スマホなどを使って新しい金のかからない英会話教育に変える。

・建設業、介護、飲食業の人出不足は深刻だ。逆に事務職は余っている。

今有効求人倍率は110~120/100。

・自動化が必要。トラックを自動運転に。居酒屋の人は回転寿司方式に。

・年金制度はもう先が見えている。積立方式に変える。

最後に少子化対策での逸話を話してくれた。

以前小泉総理に呼ばれて「私は離婚をしたが、3人の子供を作った。

君は1人も子供がいないで少子対策とは何だ。」 

そして今 男の子1人を作った。

名前は祖父の「一」と父の「平」を取って「一平」

本当は自分の名前も取って「一平太」にしたかったが妻に反対された。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和エリア旨い店シリーズ ~番外編120~

2016-09-20 08:10:20 | 食~番外編(県内)

埼玉や

さいたま市中央区鈴谷2-1245-1

TEL 048-853-5411

定休日 水曜日 木曜日 月2回 駐車場7台

埼大通りに面して浦和エリアに最も近い中華料理屋さん

正に昭和の定食食堂、一昔前の中華屋さんといった感じだ

その歴史を店のオバアサンに聞いてみると

「相当古いが忘れてしまった。約40年位かな?」と答えていた

「皆歳でくたびれたよ」と愚痴っていた

入ってみると結構大きな店だ。カウンター席

テーブル席、小上がり席があり全部で35席もある

椅子、テーブルは古い昔のもの、なにかホットして懐かしさあふれる雰囲気だ

店内全面喫煙可とこれも時間が止まっている考えだ

外の看板に定食と出ていたが、確かに定食メニューが多い。

目を凝らしてよく見ないとよくわからない程だ

得々セットA定食、Bセット、Cセット、カレーセット。似た様な写真付メニューが表裏あって皆違う

こちらは夏季冷麺メニューと御飯物、一品料理メニューと麺類メニュー

よく見るとチャーハン570円ラーメン430円ととにかく安い

しかも一品料理、御飯物は皆持ち帰りが出来る

Bセットチャーハンと醤油ラーメンを注文

2つで690円と驚くほど安い。しかもすぐ着丼

これだけ多くのメニューをしかもすぐ出す料理人は

どんな人かと帰り際、厨房をのぞいて見たら

老人と老婆が一生懸命作っていた。大ベテランは全て頭の中にレシピ、

要領が入っていて、きっと機械的に調理してしまうのだろう。

初めての中華屋さんに入った時は、ほとんどチャーハンとラーメンを

頼むことにしている。それぞれはシンプルでその店の個性を隠せないメニューで

そこの味、レベルがわかるからだ。このチャーハンは結構いけた。

全体的に不思議な甘味があり、埼玉やの個性を出している。

紅しょうがもレトロでいいじゃないですか。

まずスープから。オッ まろやかで余韻が残るスープだ。グッドだ。

麺は細麺ストレート。こちらは市販の中華麺みたいでイマイチ。

 

 

いずれにしても、昭和、平成を生き抜いてきているこういう店は

頑張って残ってほしい。やはり、ここも後継者が問題かも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旨い店閉店情報(3)

2016-09-19 05:07:35 | ご近所情報

2年続けた旨い店の閉店情報、今年も一か月遅れて

読者の皆様にお知らせします。

閉店情報(1)2014-8-8付

閉店情報(2)2015-8-12付参照

この一年間で知り得る範囲で10軒ありました

特にショックなのが「天ぷらの天米」さん

もうあの味のてんぷらが食べられないと思うと

天米ロスになっています。

1、その10「中華そば 旋」

2011-3-11付

「旋」をアップした日は東日本大震災のあった

当日地震発生の5時間前で、今でも鮮明に覚えています。

平凡な日常がいかに幸せなことなのか、その時つくづく感じました

その当時、常に食べログラーメン部門で1位であった

「旋」さんがその後火事(2015-6-26 3:00出火)で閉店してしまうとは

想像もしていませんでした。そして新情報です。「旋」は8月4日

「麺処 つむじ」(南区鹿手袋1-3-18)として再オープンしました

2、~その6~「てんぷら 天米」

2011-2-25付

36年前に東京から浦和に引っ越してきててんぷら店を開いた

マスター夫婦も最近「歳でやめたいやめたい」と言っていたが

知らされぬ間にとうとうやめてしまった。一種独特の味(ごま油が強い)

で、これが旨かった。ランチはびっくりする程良心的なCP

そしてここのお母さんの世間話が聞けなくなってしまい寂しい

本当に残念な閉店で又1つ浦和の名店の灯が消えた

天米ロスです。

3、~その151~「レストラン四季」

2014-5-2付

ここも浦和で昔ながらの昭和風の洋食を40年以上営んでいた

レストラン。食べログの洋食部門で1位を維持していて

頑張った店主も高齢化で閉店の決断をしたのかもしれない

行く機会があまり無かった店でも閉店となると寂しいものだ

どこの業界でも新陳代謝は付き物で

後継者がいないとやめることに成ってしまう。

まして飲食の世界では難しいのは幾度も見て来た

高齢化社会、これからも増々こうゆうケースがでてくるのだろう

4、~その170~「手打ちうどんそば さぬき」

2014-8-18付

こちらのオーナーとは行きつけのスナックで何度か飲んだことがある

浦和が高校サッカー全盛時代の名選手で

サッカー界の人脈の絆に感じさせられたことを思い出す

たぶんこのオーナーも70才代半ば、ここらあたりが潮時と

判断したのだろう。閉店後隣のオープンキッチン「然」が

そこを借り増しして再オープンしたことは2016-7-29付ブログでアップした

外野から見ると栄枯盛衰を見る様で他山の石としなければ

5、~その235~ 「横浜家系ラーメン 大瀧家」

2015-9-13付

海鮮三崎港

このケースはある意味非常に興味がある結末だ

真の閉店理由はわからないが推測はたぶん当っていると思う

わずか数メートルしか離れていない家系ラーメン同士の戦い

巌流島の戦いだった

昨年の3月6日に殴りこんで今年の2月5日に白旗

(なぜ出店したのか?)経営者の判断を聞いてみたいものだ

予想通りの結末という感じだ

すぐ後にに回転寿司海鮮三崎港が入ったのはこの街に

とっても良い事だと思う

6、~その267~「らーめん ようちゃん」

2016-2-25付

このラーメン屋も短かった。美園にあったトレーラーメン佐々木が

ここに移転して、評判の良さを聞いて一回行ってみたが

普通の中華屋さんだったことを思い出す

ここのネックはロケーションだと思う。街道筋にあって目的を

持って行かないと通り過ぎてしまう

かえって後に入ったインド料理「JYOTY」の方がアピール度が

強くて良いかもしれない。どんな人がオーナーなのか

わからないが頑張ってほしいものだ

7、~その155~「よし田」

2014-5-30付

こちらの閉店は「天米」の次にガッカリした

向かいの「地鶏屋たかせん」さんの話だと、店主が

腰痛に成り、手打ちが出来なくなったたため「まるたか」(たかせんの店長)に

チェンジしたらしい。

第2回旨い店シリーズ「そば・うどん部門」で第3位に

ランキングしただけに残念だ

たぶん「よし田」の店主が「まるたか」店長に技を伝授した

みたいだが、麺は手打ちではないという噂を聞いた

一度確かめに行ってみよう

8、~その158~「欧風厨房レストランチャイム」

2014-6-17

当店は50年近い歴史のある、しかも親子2代で

アフリカ系(ガーナ人?)の女性が働いている

インターナショナルの店だった。NO7の「よし田」の隣で

2軒同時に店が無くなっていて「何これ!」と

ダブルショックを受けた。こちらは建物が解体され

既に駐車場になっていた。どうも地主さんの都合でこうなったらしい

ここのオーナーは今どこで何をしているのだろう

9、~203~ 「ラルケカンジュ」

2015-3-31付

2012年2月オープン。わずか3年半で昨年9月に閉店してしまった

オーナーディレクターとシェフというあまりない組合せが

うまくいかなかったのか?行った時も直感的に大丈夫なのかと感じた

噂でオーナーはソムリエとして市内のレストランに働いているらしい

浦和エリアではそこそこフレンチレストランが増えてきただけに

貴重なフレンチが一つ消えてしまったのは文教都市浦和としては痛手だ

10、~その225~「つけ麺 てつ蔵」

2015-8-19

このラーメン屋さんも短い命だったみたいだ

この閉店情報の中にも何軒かあるが、変わる所は

コロコロ変わる。理由はいくつかあると思うが、まずロケーションだろう

貸しビル業をやっているとなんとなくここは流行るか否か

動物的勘が働く。次にその建物のオーナーの姿勢

契約内容が厳しい所はテナントは苦労しているはずだ

あとはオーナーのマーケティング判断の誤り等々

 

以上閉店10軒を見ると2つパターンに分かれるような気がする

1つは永い間頑張って惜しまれつつ閉店した店

(天米、四季、さぬき、よし田、チャイム)

もう1つはオープンしたと思ったらすぐ閉店してしまった店

(大瀧家、らーめんようちゃん、ラルケカンジュ、てつ蔵)

いずれにしても、これらの情報は偶々足で歩いて知った情報

まだ他にもいくつも閉店した店があると思います

読者の皆さん、そんな情報があったらコメントお願いします

必ず取材に行って報告いたします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和エリア旨い店シリーズ ~その43-Ⅱ~

2016-09-17 06:27:34 | 食~その他

地鶏屋 たかせん

南区南本町 1-4-3

TEL 048-897-2246

定休日 日曜日

「たかせん」さんの前にあるうどん屋「よし田」へ行こうと

したら「アレ店が変わっている!」ちょっとガッカリしつつ

建物改修中の「たかせん」さんに入店

ここは本格的な親子丼を食べたくなったらいつも来ている

地鶏が売りの店だ。オープンして17年経つ

以前(2011-11-18付参)は夜の焼き鳥中心の

居酒屋ブログだったが、今回はランチ紹介だ

1階はカウンター9席、4人用のテーブルが3つある。

2階は畳の大広間の宴会場だ

カウンターから外を見ていたら、アフリカ系(ガーナ人?)

の女性がやっていた「レストランチャイム」が無いではないか。

またまたショックなものを見てしまった

ランチメニューは5種類。限定10食の炭火焼丼セット(900円)は

まだ食べていない

とろとろ丼セット(850円)はつくねを使った玉子とじだ

地鶏丼セットは焼鳥3本(850円)

4本(950円)で昼には珍しいメニュー

他に夏季限定の比内地鶏スープを使った

冷麺(900円)もある

毎度定番のふんわり親子丼セット850円を注文

漬物は秋田名物いぶりがっこにサラダ

味噌汁の具は豆腐と変わったもの鶏皮(?)が入っていた

親子丼の鶏肉は日本三大地鶏の秋田県産比内地鶏を使用

トロトロでこれが旨いんだなー

食べるにあたってはお箸と漆塗りの木製のスプーンがある

木のスプーンはとても食べやすく、いつも使用している

カウンターの上には比内町長と生産組合組合長の

比内地鶏使用店証明書がデンと飾ってあった

「たかせん」は浦和唯一の比内地鶏専門店で

毎朝、店に肉を直送してくるそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加