michi の てくてく日記

歩きニスト. 72years old。


blog.life
  12年目。

ケイタイ忘れ、外出!

2007-09-24 18:48:18 | Weblog
ケイタイに慣れた身には 無いと 不便。

用を済ませ、穴子太巻きと タラバガニしゅうまいを土産に帰宅!

珍しく 娘が見えていた!座間味島で潜った折りのスケッチ持参。

好物の穴子の匂いがしたのかな?

高樹のぶ子さんの講座に興味があり 次回、上海編には 声かけることとなった。

女同士のお喋りはエンドレス!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

棚田の写真を撮りたいなぁ~~

2007-09-23 16:46:50 | Weblog
今朝は早くに家を出た! 彼岸花に囲まれた棚田を写す予定であった。

棚田には彼岸花なし。佐賀路に入ると刈り入れが始まっている。
古湯温泉辺りまで行くが、こちらの望む映像スポットは現れない!

観光用、栗農園は 今年は天候不順ですと有り、今日はお休み!
写真は昨年の渋皮煮。今年は湯がいたのを戴いた! 大阪能勢の産。 大切に大切に口にしましょう。

結局
彼岸花は 撮らず仕舞い。
墓地で秋の陽を浴びた。
知人にも会い、 あの世ではゆっくり お喋りしましょうね と。

多くの知人が ここの墓地を購入。
私はあの世では ひたすら本読みたい。
紀伊国屋とジュンク堂と丸善、 あの世に きっとあるだろうなぁ~(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

墓参り墓洗う

2007-09-23 13:23:08 | Weblog
かなり昔 墓を衝動買いした(笑)

時々遊びに来る。

海が眼下に広がる!

この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア!高樹のぶ子と浸る

2007-09-23 04:20:35 | Weblog
午後は …紅茶は紅茶でも……マレーシアのテータレッというミルクティー!


九州大学の大学院アジア特別講師になられた 高樹のぶ子さんの公開講座。

三部構成。
舞台一面のマレーシアの伸びやかな花花花! 高樹さんの マレーシアの作家との交流話もよかったが 朗読ホォトエッセィも聴かせものだった!

菓子and茶のサービス。

休憩時間に知人と会い、「彼女が芥川賞受けた時にインタビューに行きましたよ 。」なんて話で 盛り上がる!
私にも幾つか 高樹さん話があるが 別の機会に。

福岡に溶け込んでいる高樹さんです!

マレーシア国は
マレーシア人中国人インド人の住み分け国家であるところが 特徴なのかな。
私は あの果てしなく大きい、ひこー場には 何回か行ったが泊まったことはない。
マラッカ海峡は船で越えた。世界の難所の一つ。

次回は上海編です。

この記事をはてなブックマークに追加

間違い!(笑)

2007-09-22 16:31:43 | Weblog
昨夜のマィblog ラドンでなくて ルドンです!

ラドンは うちの近くの人工温泉でした!

お赦しを。

この記事をはてなブックマークに追加

秘花寂聴著

2007-09-21 23:38:30 | Weblog
お借りした本。 出版なった此春 図書館にリクエストしましたが まだ 順番が来ません! お正月くらいにくるでしょうか?

横尾忠則さんの絵。題字。
今から読み出します!
能の大成者 世阿弥の晩年の、お話です。

この記事をはてなブックマークに追加

秋の句会

2007-09-21 23:05:39 | Weblog
定例。 兼題 秋。

せっかくお宿の方の御好意で「曼珠沙華」を架けて戴いたのに 写真を撮り損なった。

ダイエット毎年秋に挫折せり 篤


敬老日 元気でいてね葉書受く 里

山寺や説法聞けと法師蝉 弘

乾杯の松茸香る土瓶蒸し 美 読みさしの本の栞に秋の風 愛


秋暑しラドンの青に覆われる mi


写真はラドンの青色。

この記事をはてなブックマークに追加

秋暑し俺のことならほっといて

2007-09-21 11:30:03 | Weblog
このところ 奥様の内助の功 が 何かと話題になる。
長嶋夫人、 福田夫人、麻生夫人。

一方 号泣古田監督の夫人の生き方!


などなど。
私も少しは内助の功などとやらを 発揮しないとね(笑)(笑)

すると 当節わが家で流行っております… 俳優 中村伸郎氏の晩年作品。
除夜の鐘
俺のことなら
ほっといて
を もじり、

秋暑し…… となった次第。

好きな様にいきればいい 押し付けの内助の功など嫌いだなあ……と 宣う!
この言葉 優しい様で中々多くのことを含んでおります。(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

「1円盗電」書類送検!

2007-09-21 10:48:39 | Weblog
中学生がコンビニ外壁のコンセントから15分ぶん、 1円の電気を携帯充電器に盗んだ罪。


多分 常習で あったのだろう。

それはさておき 私の目を釘付けにしたのは 15分 1 円の項。

巷の充電器は10分100円!
ドコモ店は無料!

写真を撮るので すぐに×が出る。

先日も 家のちびの面白い写真をパシャとしたところで黄色の×。 R君が 「ケイタイに蝶々が入った!」と 二歳とは思えぬ詩人の表現!(ばばばか)
常に充電器は持ち歩いてはいるが
盗人にならないよう 注意注意!(冗談です)

この記事をはてなブックマークに追加

テレビ「自閉症の青年と母が……

2007-09-20 22:36:44 | Weblog
フルマラソンをめざす実話」

二宮和也、 松岡昌宏 … 豪華メンバー……

難しい役を軽くこなす二宮くんて いいですね

硫黄島より 今回の方が 僅かに いいかな(笑)

この記事をはてなブックマークに追加