記事メニュー

2017年12月31日 | Weblog




最新記事

「いのちの意味の授業1:コスモロジー」 目次

「いのちの意味の授業2:自信のワーク」 目次

「つながりコスモロジーとしての仏教1:ブッダと部派仏教」 目次

「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」 目次

「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」目次 2 善

「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」目次 3 意識上の根本煩悩

「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」目次 4 随煩悩

「つながりコスモロジーとしての仏教2:空と唯識」目次 5 四智、六波羅蜜、涅槃

般若経の学び:目次

平和と調和の国へ:聖徳太子・十七条憲法 他 目次

「持続可能な社会の条件―自然成長型文明に向けて」 目次

持続可能な国づくりとスウェーデン・モデル 目次

環境問題と心の成長 目次

メンタル・タフネス関連記事 目次
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年1月〜 6月の講座日程 | トップ |   
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アメリカ留学)
2008-05-13 17:06:36
初めまして、僕もブログを運営していて今少し行き詰った状態なので今後の参考の為に記事を拝見させて頂きました。今レイアウトの事で悩んでる最中だったんですが…こうしてサイトを拝見させて頂いて大変参考になりました。ランキングの応援致しますねwもし良かったら今度僕が運営するブログにもぜひ遊びに来て下さい、よろしくお願いします。
応援有難うございます (おかの)
2008-05-16 11:16:06
>アメリカ留学さん

 参考にしていただき有難うございました。

 ブログ、健闘をお祈りします。

 あまり質のよくない情報が氾濫しているネットの世界、「悪貨は良貨を駆逐する」ということにならないよう、良質の情報を提供する努力を、お互い続けましょう。
データによる認識 (杉の子)
2009-07-24 03:51:16
こんにちは。
 「持続可能な社会の条件」を拝読し、勉強させて頂きました。
 海外在住者ではありますが、地球規模の環境問題について、データを見てよく納得することができました。
 先生の仰るように、可能性がある方向へ向かい、一人一人が微力でも努力し、無力な一人の力から、微力へ、微力でも多数の微力で、協力な力になるよう、もっと勉強を進めていきたいと思います。
 今まで漠然と聞いていた世界中での異常気象、山火事にしても洪水にしても、その被害がどういう関連性をもつのか、どういう意味をもつか、ほんの少し現実感をもって考えることができるようになっていくと思いました。
 国連事務総長のウ.タントさんの深刻な危機についての発言以来、35年たっても何も変わっていないという現状をデータで見るとき、本当にショックを感じます。ちょうど自分が生まれた頃から、環境問題が叫ばれてきているのに、進展は見られないという。
 これから、あと40年は生きられるとして、微力でも、プラス1の微力に40年を費やすことができるかどうか、勉強を続けてみたいと思います。
 では、先生のご活躍を応援すると共に、微力1志願で先生が権力のある人を一人でも多く納得させ、自覚させ、動かせることができるように。
 それではスウェーデンの記事を引き続き、勉強いたします。

 先生頑張ってください。私も頑張ります。

 
みんなでやればできる! (おかの)
2009-07-24 12:25:08
>杉の子さん

 学びを続けてくださっていること、大変喜んでいます。

 一人ではできないことでも、みんなでやればできる、微力でも協力すれば強力になる、というのが私のモットーです。

 ぜひ学んでいただいて、やがてなんらかのかたちで協力できるといいですね。

 
Unknown (講義を受けている1人)
2010-10-19 13:55:17
こんにちは。
現代社会と宗教の講義を受けている者です。

先生は、非常勤だからって法政大学を非難しすぎだと思います。

講義は興味深いのですが、法政大学を非難してるところを見ると悲しくなります。
愛校心 (おかの)
2010-10-19 22:15:54
>講義を受けている1人さん

 率直な意見をありがとう。

 非難をするつもりはなかったのですが、そう聞こえたら失礼。

 自分の学校を愛する気持ち、とてもいいですね。

 私も長年で授業していると、身分に関係なく法政大学と法政の学生諸君には愛着・愛情を感じるようになっています。

 続けて、学んでいってください。

Unknown (Unknown)
2010-12-18 00:06:14
今日たまたま先生のページを拝見し、そこからREBTを知る事ができました。
うつうつとした気持ちを打破できそうな気がしてます。

私は京都に住んでいるんですが先生、ぜひ先生の講義を受けてみたいです。
関西に来られる事はありますか。
治ります (おかの)
2010-12-19 08:13:35
>Unknownさん

REBTは向いている人にはかなりよく効きます。ぜひ、使ってうつうつとした気持ちを打破してください。

残念ながら、今年3月までは毎月大阪で講義があったのですが、今はそちらに行く機会がありません。

よかったら、拙著『いやな気分の整理学――論理療法のすすめ』(NHK生活人新書)を読んでみてください。

読むだけでなく、指示どおりにやっていただければ、かなり効果はあるはずです。
少し前にブログにコメントをいただきました (ささの)
2013-11-11 17:27:04
立命館大学4年のささのと申します。
2年ほど前に「コスモロジーの創造」を読んで、コスモロジーという考え方に惹かれて、描画によるコスモロジー理解についての研究をしております。現在卒論執筆中です。
もし可能なら読んでいただきたいと思うのですが、先生と連絡をとることはできますか?
歓迎します (おかの)
2013-11-11 18:09:11
>ささのさん

 コメント拝見しました。いい卒論が書けるといいですね。
 読ませていただきますので、とりあえずまずokano@smgrh.gr.jp にメールをください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。