興味津々心理学

アメリカ発の臨床心理学者黒川隆徳によるあなたの日常の心理学。ご質問、感想、お問い合わせなど、お気軽に。

横浜カウンセリング 2017年7月23日 (日)

2017-06-26 | 横浜出張カウンセリング

皆さん、こんにちは。

横浜出張カウンセリング、7月分について、お知らせします。

日程: 2017年7月23日 日曜日

【料金】

(いずれも税込み価格)

個人セッション 1セッション 50分 7000円

※ご希望の方には、スカイプセッションも可能です。料金は6000円になります。


カップルセッション 1セッション 50分8000円

※ご夫婦、カップルどちらでも 

【予約可能な日時】

2017年6月25日(日)

A)10時30分~

B)11時30分~

C)12時30分~

D)13時30分~

E)  14時30分~

F)  15時30分~

※数に限りがありますので、興味のある方は、お早めにご連絡ください。

 

【場所】

横浜駅から徒歩5分の小さな会議室で行います。

※詳細の場所は予約が確定した方にお知らせいたします。

 

【予約方法について】

A)~D) のご希望の時間帯をこちらのアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:drtakakurokawa@gmail.com

お支払い方法についてご連絡いたします。

 

【お支払い方法について】

ご入金後、予約確定となります。

・銀行振込(ゆうちょ銀行)

・クレジットカード(Paypal)


どうぞよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜カウンセリング 2017年6月25日 (日)

2017-06-19 | 横浜出張カウンセリング

 

*ご予約が満席になりましたので、受付を終了致します。

次回は7月下旬の日曜日の予定です。よろしくお願い致します。




皆さん、こんにちは。

横浜出張カウンセリング、6月分について、お知らせします。

【料金】

(いずれも税込み価格)

個人セッション 1セッション 50分 7000円

※ご希望の方には、スカイプセッションも可能です。料金は6000円になります。


カップルセッション 1セッション 50分8000円

※ご夫婦、カップルどちらでも 

【予約可能な日時】

2017年6月25日(日)

A)10時30分~

B)11時30分~

C)12時30分~

D)13時30分~

E)  14時30分~

F)  15時30分~

※数に限りがありますので、興味のある方は、お早めにご連絡ください。

 

【場所】

横浜駅から徒歩5分の小さな会議室で行います。

※詳細の場所は予約が確定した方にお知らせいたします。

 

【予約方法について】

A)~D) のご希望の時間帯をこちらのアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:drtakakurokawa@gmail.com

お支払い方法についてご連絡いたします。

 

【お支払い方法について】

ご入金後、予約確定となります。

・銀行振込(ゆうちょ銀行)

・クレジットカード(Paypal)


どうぞよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dignity & Self-worth

2017-06-10 | 戯言(たわごと、ざれごと)

誰に対しても常に寛大で、すべての人を赦して受け入れる、というスタンスは、あなたのこころにとって、時にはむしろ有害です。とくに、その人があなたを不当に扱う、あなたにとって問題のある人の場合、このスタンスにこだわる必要はないかもしれません。

あなた自身の、その人から傷つけられたという気持ち、その人に対する嫌悪感など、もしかしたらあまり感じたくないかもしれませんし、そのような悪感情を自分が抱いている、ということ自体、あなたは認めたくないかもしれません。でも、むしろそうした感情を擁護して、大切にしてください。その感情は自然なものであり、あなたにとって必要な感情だからです。その感情がなかったら、あなたはその有害な関係のなかに居続け、さらに自分を損なうことになっていたでしょう。

そうした相手に対して、友好的に接する必要はありません。これは、あなたの人間としての尊厳の問題です。

誰に対しても優しくある必要はありません。すべての人を赦す必要はありません(脚注1)。すべての人から好かれる必要もありません。あなたの自己価値についてよく考えて、その有害な人を回避しましょう。

Trying to be generous and forgiving to everyone when you are not OK with the person is rather harmful to your emotional well-being. Embracing your feeling of hurt or disgust and allowing yourself to be unfriendly to the person sometimes enhance your self esteem. It's a matter of dignity. You don't need to be nice to everyone. You don't have to forgive everyone. You don't have to be liked by everyone. Think of your self worth and allow yourself to avoid the harmful person.

********************

(脚注1)赦すこと、Forgivenessについては、この先のステップが存在しますが、まず、第一段階として、このスタンスを奨励します。やがてあなたはその人を赦すことを必要とすることでしょう。この記事のスタンスを最初に取ることによって、赦すことが可能になります。相手があなたのこころの敷地に土足で入って荒らしているうちに、相手を赦すことなどできません。まずは出ていってもらいます。それから、赦すのは、相手のためではなくて、あなたのためです。誰かを恨んだり、憎しみ続けている間、一番苦しいのはあなたです。そうした苦しみからあなた自身を開放してあげるのが、ゆるしです。ただ、ここでよく誤解されていることですが、あなたはその相手を赦したからといって、その人とかつてのような交流をする必要はないのです。赦すことと、交流を再開することは、また別の話です。赦したけど、その人とはもうかつてにようには付き合わない、というスタンスが存在します。

2017年6月14日 加筆・編集

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-06-10 | 戯言(たわごと、ざれごと)



随分と日が伸びた。

信号が青に変わって大通りを渡っていると、自分のようないでたちの会社員風の男性が立ち止まってスマートフォンを空に向けているのが視界に入ってきた。

その男性はふと我に返ったように前を向いて、こちらに向かって横断歩道を歩き始めた。

自分は横断歩道を渡り終え、彼が立ち止まっていた位置に行き、彼がスマートフォンを向けていた方向を見ると、はっとするような雲が無数に浮かんでいた。

しばらく空に見入っていたが、ふと視線を感じて振り向くと、さっき自分がいた位置からその男性がこちらを見ていた。

そういえば最近あまり日中の空を見ていなかった。見るのは星空ばかり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自尊心とプライド

2017-05-23 | プチ臨床心理学

 心理カウンセリングをしていると、しばしば受ける質問に、自尊心とプライドの違いは何ですか?というものがあります。

 確かにこれらは紛らわしい概念であり、実際、私たちの日常生活では、これらのふたつがしばしば混同されて語られています。

 今回の記事の目的は、こうした概念について念入りに考察することではなく、臨床心理学におけるこの2つの概念の違いを分かりやすく説明することであるため、意図して簡素化して書きます。

 端的に言うと、プライドの高い人というのは、本質的なところで自信がなく、自尊心の低い人です。

 自尊心の高い人は、自己評価は高いですし、自分の考えや価値観、感じ方、行動などに、本当の意味で、自信があります。

 プライドの高い人は、傲慢で、自己顕示欲が強く、口うるさいくらいに自慢話をします。それは本質的なところで自分に自信がないためで、その根底にある自信のなさに対するディフェンスとして、自己アピールをします。承認欲求が強いです。こうした人たちのなかには、本当は自分に確信が持てないことなどに気づかないくらいに表層的な部分での自信に満ちている人も少なくありません。

 一方で、健全な自尊心の持ち主の自信は静かなものです。より本質的な自信です。こうした人たちは、謙虚です。なぜなら、あえて他者から賞賛してもらわなくても、自分の言動に確信があるからです。

 自尊心の高さは、心の健全さと関連が深く、プライドの高さは、精神衛生上の危険因子と見ることができます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加