SMASH★ぽてと!

「ポテトと歩こう!」続編です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぽっちゃんと行く、冬の伊豆グルメ旅・後編

2013-02-19 16:12:54 | 旅行

前回の続きです。

さて、朝ご飯 

舌出ちゃってます

ご飯よそってるのを、口半開きでガン見しています

ご飯だ〜い好きなんだよね〜

朝から豪華〜

たっぷりのアラ汁とか最高

最後に宿の前でパシャリ

ぽっちゃんの顔を見てのと〜り、大満足の私たちでした

また絶対来まーす!

 

さて、宿を出てまず、目の前の産直を覗いてみよう〜

朝から賑わっています

今の時期は、やっぱりみかんです。

青島みかんとぽんかんと

デコポンとかだいだいのコンフィチュールを買いました。食べるの楽しみ

まーなんだって、ぽっちゃんはJさんのストーカー

ぽっちゃんもおもしろいし、空気を読まないわたしゃんもおもしろい

 

さてさて、次は、わさびを求めて筏場(いかだば)というところを目指します。

私の母が、わさびの花が初春に白く咲き誇っている雑誌の切抜きを持っていて

それを頼りにくねくね悪路を行くと、こんな風景がありました。

上流から川に沿ってずーーーっと続くわさび田。

観光地化されておらず、村人の姿もない静かな山里。

わさびの花も咲いてない・・・

ようやく見つけたお店は臨時休業。

でも、渋くて、じっくり写真でも撮りながらのんびり歩きたい山里の風景でした。

犬連れ子連れじゃ無理だけど・・・

 

やっぱ、わさびソフトとか食べてみたいよねえ〜ってなわけで

萬城の滝そばの森の駅に行ってみました。

お〜あるある、わさびソフト

なんじゃこら〜かぶとむしだ〜

 

まあ、とりあえず、食べる前に萬城の滝を見に行ってみよう!

わ〜きれいな形の滝だね〜

ぽっちゃんも楽しそう〜 ←いい加減にしよう(笑)

ぐるっと回って反対側から

Jさん、しおしお、ぽっさま、見えるかな〜

日本の滝100選を制覇しつつある私の父が、夢中で写真を撮っております。

普段寝てばっかりのぽっさま、どこにそんな元気があったのか

滝に沿って遊歩道を歩きます。

これは滝の上。この先から下に落ちています。

苔とか清流とか、う〜ん、マイナスイオン〜

遊歩道の最後は、小滝という滝の登場で終わります。

いい風景ですね

ここにもわさび田。

お水が冷たそう〜

 

さて、売店に戻って、いよいよわさびソフト

おお〜わさびたっぷり

その場ですりすり、すりおろしてくれます。

辛そう〜

でも、そうでもないんです。

野菜っぽいというか、みずみずしくてしゃきっとして、ほんとにおいしい

しょうがのアイスとかあるけど、そんな感じでいけます

ぽっちゃんはダメぽよ〜

お店の中に、一足早く咲いたわさびの花が飾ってありました

この菜の花のような花が一面に咲くんですね。そして春がやって来ると

春が待ち遠しい、冬の伊豆の旅、これにてレポ終了です。

それではみなさま、ごきげんよう〜ばいばいぽよ〜ん

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぽっちゃんと行く、冬の伊豆グルメ旅・前編

2013-02-18 15:35:41 | 旅行

お久しぶりです。こんにちぽっ。

旅に出たときぐらいしかアップしないブログですが

よろしくお付き合いくださいませ

 

およそ15年位前、まだ夫婦ふたりきりの静かなぐち子家は

Jさんの両親を誘って伊豆のとある温泉宿に泊まりました。

そのお料理のおいしさは今でも忘れることなく

亡き義母の喜んでいた姿がついこないだのことのように思い出されます。

またあの宿に行こうか・・・ということになり調べてみると

え!!ワンコOK旅館になってる!!

これは行くしかない!!

ってなわけで、今回は私の両親を誘っての伊豆旅行となりました。

それではレポ、はじめます〜

 

せっかくなので、春を先取りしようと

花が咲いてそうなところに行くことにしましたが

有名な河津桜はまだまだ1分咲きとか。

梅なら咲いてるかな?ってことで

熱海梅園に行ってみました。

開花状況はというと・・・・・

こんな感じ〜

早咲きのものは咲いてるけど

まだまだつぼみが多いかな〜

あのしだれ梅も、満開になったらそーとー綺麗だろうね

メジロが一生懸命蜜を吸っていたよ〜

全然逃げないから、このメジロちゃんの下はカメラマンがてんこ盛り(笑)

ぽっちゃんも楽しそうでしたよ〜 ←嘘こけ〜

猿回しをやっていたよ〜

犬が猿を見てるよ〜どんな気持ちなんだ〜?(笑)

いろいろ、大変そうだぞ〜

うっわ〜すごい!!竹馬乗って飛び越えちゃった!!!

猿はすごいね〜猿は〜

滝があるよ〜裏にまわれるみたい

ぽっちゃんも裏から滝を見たよ〜楽しいね〜 ←嘘こけ。

雨が降ったりあられが降ったり、ほんっっっとに寒い日で

足湯に入ったら生き返ったよ〜

わたしゃん、悟りを開いてるみた〜い

すっかりお昼を過ぎてしまったので、こーゆーものでも軽くつまんで済ませましょう

今食べ過ぎちゃうと、夜食べられないからね。

もうビールを飲んでる人がいるよ〜

食後はホカホカおまんじゅう〜

つぶあんと梅あんがあって、梅あんオススメ

 

さて、いよいよ宿に参りましょう〜

15年ぶりに訪れる温泉宿やどかり

あの頃と変わらず、とても綺麗〜 

トイレも洗面所も廊下に出たところにありますが

小さな宿なのであまり問題ありません。

お風呂もこじんまりですが、源泉掛け流しで、今の時期だからなのか、みかんがぷかぷか浮いていました

とっても暖まるいいお風呂ですよ〜

 

さて、いよいよ、お楽しみの夕食です

別注でずわいがに頼んじゃいました

鍋はあん肝を溶いたあんこう鍋

お刺身はどれも新鮮!!

彩りも綺麗でしょう〜

ぽっさまもご馳走前にいろいろ慌ててるわ〜

オレは刺身のつまなのか・・・まあ、それでもいい、ないよりは

金目の煮付けもつややかで温かい

そして、かさごの唐揚げ!こんなにごっついのに頭からさっくさっく食べれるの!!

全然骨を感じないの〜すごいよ〜

あんなに寒い日だったのに、お料理がちゃんと温かく出てくるのはすごいことだなーと思ったわ

 

あとは必死にお料理をいただいて、敷いてもらった布団に倒れこんで爆睡

夜中にふと目を覚まして電気を消してまた爆睡

 

そして朝。

目の前の海岸から朝日が昇るというので、カメラを構えていると・・・・・

おおお〜初島の横から朝日が昇る〜

早起き苦手な人間なもので、朝日を拝むのはめずらしい

朝日にたたずむおじさん2人。だいたい同年齢。

でも、ちっちゃいおじさん、赤ちゃんみたいでかわいいわ〜 ←親ばか名誉会長まだ現役。

さて、これから朝ご飯です

 

後編に続く。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン・クラブパラダイスの休日&マニラショッピングの旅・最終話

2012-08-31 17:37:41 | 旅行

 

いよいよ最終話。がんばりまっす。

の前に。

今までの記事で、昼間やったことと夜やったことが噛み合ってなくて

1日ずれてることに気付いた・・・クラブパラダイスの最後の夜は何にもやってないことになっちゃった!

スマホの写真とコンデジの写真とイチデジの写真を混ぜるから、時系列がめちゃくちゃに・・・と言い訳。

あたしヤバイねえ〜PC部屋暑いからしょうがないってことにしてくれる〜?

そんなわけですが、めんどくさいので訂正なしで進めます(笑)

ホテルのショップで買ったもの。

しおしおの不思議デザインタンクトップ、300円くらい。

わたしゃんのタンクトップ、500円くらい。

キラキラピン、40円くらい(笑)

サインしてチェックアウト時に清算なんだけど

そのときピンだけ買ったんで、「これもサイン?笑」みたいに店員さんが笑ってた。

穏やかな出発の日の朝。ああ。素敵。

私たちが4日間すごしたコテージです。とうとうお別れだ〜クラブパラダイス〜

コテージ前の海。

この海が暴風雨のとき高波となって襲ってくるのでは・・・と不安になったものです。

今となっては良い思い出・・・じゃないなー!(笑)やっぱり怖かった!!

フロントに向かう道。

さんざん遊んだプール。茶色のところは立てるけど青いところは大人でも足がつかないよ〜

ビーチバレーのネット。やってる人は見たことなかったけど。

リゾートの正面。ホテルの看板があります。

この前が船着場になっていて、最初に目に飛び込む風景でした。

そして、青い海と白い砂。

フロントの上にあった図書コーナー。

図書コーナーから下を見る。左がバーで右に卓球台。

帰りの船が来るまでここで卓球をやっていました。

そして。

小雨降る中、カッパを借りて船に乗り、クラブパラダイスを出発したのでした。

とてもアットホームな心温まるリゾートだったなあ〜天気が良ければ言うことなしだったんだが

 

さて、船と車を乗り継ぎ、ブスアンガ空港に到着。

マニラに飛ぶセブパシフィック航空、あたりまえのように1時間遅れですってよ(笑)

でも今年はマニラに1泊だもんね〜遅れたって、へいのチャラ男よ〜

お腹すいたからホットドックでも食べちゃえ〜けっこううまし!

そして乗り込んだセブパシフィック、スッチーさんがノリノリで

「クイズコーナー!!当たったらこの素敵なもの(なんかポーチとかお菓子のセットみたいだった)

あげちゃいまーす!!」

なんて、こ、これは観光バスのガイドさんか?!って思うような演出があったりで

なんだか憎めないセブパシフィックなのでした。

ちなみに、クイズは英語がまったく聞き取れず・・・・・

 

そして、青い海白い砂セキュリティーなんて全然気にしなくてもいいリゾートから

大都会危ないぞ〜ドキドキマニラに戻ってまいりました。

マニラのホテルは、行きと一緒のNEW WORLD HOTEL。

まーここでまたまたトラブルで

ホテルまでの足を、再び運転手付きレンタカー屋で話をまとめて乗ろうとしたところ

「おいおい、俺はNEW WORLDのホテルタクシーだ!これ、予約してるだろー

ちなみに料金は5000円だけど。」みたいな制服着たホテルマンが横からしゃしゃり出て来て

ちょっと冗談じゃない、払えるかよっ!予約してないし!お前のミスだろ!

みたいな喧嘩勃発。もう嫌ぁ〜

レンタカーなら900円くらいなんだよ?ありえん!!!!!!

結局ホテルマンがホテルに連絡とって、「あ、いいよ、ノープロブレム。」って言って

引き下がったのでよかったけどさーーーーーなんなんだよまったく!!!!!!

つくづく、英語はできたほうがいいと思った旅でござった・・・・・

めげずに出かけるぞ!隣のグリーンベルトに!!

ここでメキシカン料理をうまうま、ビールをぐびぐび。

お買い物だってしちゃったぞ〜山のようにパパイヤ石鹸とか(笑)

石鹸20個くらい買ったら臭すぎて

空港で「生パパイヤ持ち込んでるだろ?」と怪しまれ、スーツケース開けさせられたわ(笑)

 

さて、その夜。

Jさんが現地の会社関係のお友達と飲みに行っちゃったので

私と子供達は先に寝ちゃったんだけど

夜中12時頃、友達と別れて帰ってきたJさんに起こされ、また飲みに行くぞとな。

だ、だいじょうぶなの?犯罪の街マニラでそんなこと?!(笑)

いや、グリーンベルトに関しては心配なしですと。入口ではガードマンがいちいちチェックしてるし。

現地の会社関係のお友達曰く、スラムとか危険な場所っていうのは他にいろいろあって

まあ、そのお友達ってのはツワモノで、マニラの裏事情をいろいろ調査してるような会社の人だから

その人が言うなら大丈夫ってことみたいです。

では、コソーリ鍵を閉めて飲みに行ってみることに。

ひゃーすごい人、人、人ぉ〜〜〜

欧米人が結構目に付きますね〜駐在の人なのかしら〜

あと、オカマちゃんもいっぱい(笑)

オカマちゃんグループはおしゃれしてナンパしたりされたりして遊んでるみたい。

Jさんからは、その現地のお友達から聞いたフィリピン裏事情的なものを聞いたりして

国が発展していくにはいろいろな困難があるのだなあ〜と

サンミゲル(フィリピンのビール)を飲みながら、いろいろ思いに浸っておりました。

 

そして、ホテルに戻り、寝て、またすぐ起きて(笑)

こんどはちゃんとレンタカーが来てくれて(薄笑)空港へ。

びゅーんと飛んで無事日本に戻ってまいりました〜。

うっわーーー!暑つっ!!!日本暑ぃぃぃ!!!!!!

どっちが南国よ?!

 

そんなわけで、だんだんクセになってきたフィリピンという国のこの夏の旅、レポ終了です。

お付き合いいただきありがとうございました〜

なお、お留守番中のポッさまの様子は、ぐち子父ブログ(←クリック)から数日に渡ってご覧になれますので

お見逃しなく!!(笑)

それでは。ばいばいぽよ〜ん

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン・クラブパラダイスの休日&マニラショッピングの旅VOL.3

2012-08-24 15:57:30 | 旅行

 

続きです。

クラブパラダイス初日の夜。寝静まった夜中のこと。

外は暴風雨

叩き付ける雨、ごうごううなる波の音、強風で窓ががたがた鳴り目が覚めました。

これ・・・・・大丈夫なの?コテージって・・・・・どの程度耐えられるものなの??

と不安で固まっていたら・・・・・雷どーーーん!!!そして停電!!!

こんなへんぴな島で停電なんていつ復旧するかわからないじゃないのぉ〜〜〜

 

と。不安MAXでいたら・・・15分くらいで復旧。

ね、眠れないよぉ〜と言いながら眠りに着くと←うぉい!

朝。よかった無事で。

 

それにしても、そんな恐怖の一夜を過ごしたにもかかわらず

朝、まだしとしと降り続く雨の中を、傘もささず歩いてるスタッフさんたちは笑顔で

「ぐっモ〜ニン

と挨拶してきます。なに?あれ?普通のことなの?すんごい怖かったんですけど!!

 

んで、その日はシュノーケルしていっぱいお魚を見て

でも波に揺られて気持ち悪くなってちょっとテンションダウン

復活してきた夕方、行って来ましたよ!初スパ!!

ふふふ。

90分コースなのに2時間半くらいかかったぞ。びっくり。

パンツいっちょ〜になって全身スクラブマッサージ。失礼。

ざらざらざら〜って脇の下までマッサ〜。んまーどうもすみません(笑)

最初は痛いな〜と思ったけどだんだん痛キモチイになってきたよ〜

で、シャワー浴びてきてくださいと言われ、さっぱりスクラブを落としたら

今度はオイルかクリームだかで全身マッサ〜。

4000円でございました。いやいや素晴らしい。

 

そして夜は、スタッフ主催、卓球トーナメントをするからエントリーして

と言われ、子供たちエントリ〜。

と言っても、4人しか参加しなかったので

わたしゃん、しおしおが対決して、しおしおが勝ち←うぉい!

しおしお、上手なカッコイイドイツ人と決勝戦!

まったく刃が立たず敗退。

でも、それからこの子供たちは仲良くなって、よく一緒に卓球をするようになりました。

 

そしてその夜もまた、暴風雨。

この日は前日よりも雨風が強く、目の前の海があふれて家が流されるんじゃないかと思うレベル。

私達のコテージは海より数メートル高かったんだけど、それでも

高波が来てコテージが流されるんじゃないかと心配で

でも考えてもしょうがない、寝よう!って寝ると

夢で津波のようなのに家を流されて、みんなで「きゃあああ〜〜〜」ってなってるところで

はっ!と起きたりして。

一睡も出来ないと思いきや、まあ、それなりに寝て(うぉいっ)、朝。

ドアを開けてみると・・・・・

なんじゃこりゃ〜

いろいろと横に移動している!!(笑)

でもなぜか、テーブルの上のものはびくともせず!!

そんなわけで、ぼーっとしながら朝ご飯に向かう途中、会うスタッフみなさん

「ぐっモーニン

と、笑顔でご挨拶。なに、あれ、平気なのやっぱり?すごいぜフィリピン人!!

と動揺した私でした。

 

この日も雨が降ったりやんだり。

プールに入ったりもしましたが・・・・・

スタッフ主催、子供向けアクティビティがあったのでまた参加。

お絵かきです。

このホテルのポスターを描いて〜ってことらしく・・・

みんな上手に描けました〜

わたしゃん、ビリヤードかい。なんか衝撃的だったのかしら、ビリヤード。

 

夕方、今度はJさんがスパ行きました〜

男子コースはスクラブではなく、体のマッサ〜と念入りフェイシャルマッサ〜だったそう。

なぜ、なぜ男子がフェイシャルなのか。

いちお、本人曰く、お顔つるつるになったらしい・・・

 

そして夜は、昨日トーナメントで戦った子供たちがワイワイ卓球をやって・・・・・

ビンゴ大会も開催されました!

この一番手前のガイジンさん、日本に住んでいたことがあるだかで

「カモンっ!サンジュウ!あーん!アリマセンっ!あれ?アリマシタっ!」

とか言ってておもしろかった(笑)

ちなみに、私、しっかり商品GET。さすが勝負強いわ。へんなとこで。

 

その日の夜は穏やかで、やっとゆっくり眠れました。

どうやら、台風が近くを通っていたようです。

なぜ、スタッフは、それでも平然と「ぐっモーニン」なんだろか・・・

やっと、日差しが出てきたので・・・・・

お花の写真でも撮ってみようかという気分になり・・・・・

ハイビスカスをパシャリ。

おっきな椰子の木、パシャリ。

でも日差しは長くは続かず・・・・・

なんとな〜く、曇りがち。

涼しすぎて、水に入りたいって思わないんだけど

子供は水があれば入る!んだよね。

これ・・・・・わたしゃん、お腹打ったんじゃないかしらん・・・・・?

せっかくだから、海の写真も撮ろう撮ろう!

うわーい

綺麗だけど、波には珊瑚のカケラとか石とかが混ざって打ち上げてくるので

足に当たると痛いのなんの

やっぱり泳ぐなら、おととしのボラカイ島がなんといっても最高です〜。

んでも、やっぱ、キレイだよね。

おか〜さ〜ん

この石、持って帰りた〜い

とか、言ってました。どこいったっけ、この石(笑)

するとあっという間に大雨

本当に、悪天候に悩まされたリゾートライフでした。

 

続く・・・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン・クラブパラダイスの休日&マニラショッピングの旅VOL.2

2012-08-21 12:29:03 | 旅行

 

続きです。

ディマクヤ島に降り立った私達を迎えたのは

歌うおじさん達とかわいいスタッフのお姉さん。

ウエルカムソングは初めてだなぁ〜

ウエルカムドリンクは、いちごっぽい味のアイスティーっぽいもの。(笑)

おいしいのかどうなんだか微妙だった。

ぼーーーっとした頭にかわいいスタッフのお姉さんが英語で

「朝ご飯は〇時から〇時までで昼ご飯は〇時から〇時までで晩ご飯は〇時から〇時までで」

とマシンガントークで叩き込むもんで、まったく覚えられず(笑)

とりあえず部屋に連れて行ってもらいました。

お姉さんが「バッチよ。知ってる?」と言うので

ばっち?なに?ばっちって??

と指差す方向を見たら・・・・・こうもりでした。

鈴なりよ〜

フロントからだいぶ遠いここが、私達のコテージ。

入口には綺麗な足洗いトレイ。

ハンモックもあるぜ〜

お、明るくていい部屋だね!

ここでもお姉さん、なんかいっぱい説明して気がするけど、ついていけず。(笑)

まあ、なんとかなるっしょ。

うぇ〜い

水周りも綺麗だね〜

早速、初日にマニラで買ったハワイアナスのビーサンを履くぞ!

ハワイアナスは安くなかったけど、いいんだこれくらいね!

フロントには卓球台があるよ〜温泉旅館なのか?!

でもこれが、今後めっちゃ役にたったのだ。

ビリヤードもあったよ〜Jさんが浪人時代に磨いた腕を披露してたわ〜

フロントの上は図書コーナー。

地球の歩き方フィリピンをここで初めて読んだよ〜(笑)

持ってなかったので、いろいろ勉強になった!

あと、アジア裏旅行だかそんな本があって

フィリピンでタクシーで寝てたら山に連れて行かれて怒ったら逆ギレされて鉄パイプで殴られたとか

とんでもない話が載ってて

でもねーこの著者ってわざわざ危ないところを覗き見したいところがあるみたいで

声掛けられてついて行くようなことをしょっちゅうしてるわけ。

英語が話せる事も逆に強みだから相手とやりあっちゃうようだし。

っつか、こんな本、ここに置いてあること自体笑っちゃうなあ〜と思って

裏を見たらBOOKOFFのシール貼ってあるし。どーゆーことよ?

 

さて、なんか話がそれたところで、元に戻りまして・・・・・

お昼ご飯を早速いただきます!

なんかのスープをとってもらうわたしゃん。

ここは、小さな島にこのホテルが1件というリゾート。

ご飯はここで毎日ビュッフェです。

こんなに種類豊富で毎日食べてたら・・・・・おデブ道まっしぐらであります。

気持ちのいいテラスでいただきまーす。

カニはめんどくさくて私は食べなかった〜。

昼間からビールを失礼いたしまする。

そして子供はマンゴージュースだのスイカジュースだのフレッシュフルーツのジュース。

ひゃ〜やっとたどり着いたわ〜南の島の楽園に〜

おとうさんはな、浪人時代勉強もせずビリヤードに打ち込んでいたんだ。

と、ほんとのことは言ってなかったけど。

いけませんよ、勉強は大事っす。

おとうさんはな、中学時代は卓球部でそこそこやってたんだ、たいていのやつには勝ってた。

と言ってたかどーだか知らないけど、たまに子供相手にスマッシュを叩き込んでいました。おい。

子供たちもテニスを習っているせいか、卓球でもなんとかラリーが続くようで

今後この卓球台が滞在中大活躍を見せることになるとは、このときは思いも寄りませんでした・・・・・。

次回へ続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加