韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「秘密の森」イ・ギュヒョン、シン・ヒェソン殺人現場毀損 "目撃者"と主張

2017-07-23 21:39:48 | ドラマ
イ・ギュヒョンがシン・ヒェソン殺人現場を毀損し、目撃者と主張した。

7月23日放送されたtvN週末ドラマ「秘密の森」14回(脚本イ・スヨン/演出アン・ギルホ)でユン・セウォン(イ・ギュヒョン)は、ヤン・グ数(シン・ヒェソン)の殺人現場を台無しにした。

ヤング数は消えたキム・カヨン(パク・ユナ)の家で死体で発見された、そのそばにはキム・カヨンが消えたと報告されたユン・セウォンがあった。ファン・シモク(チョ・スンウ)とハン・ヨジン(べ・ドゥナ)は、一歩遅れて現場に到着してヤン・グ数の死亡を知って驚愕した。

ユン・セウォンはキム・カヨンを探し来新しい家主の悲鳴を聞いて、続いてヤン・グ数の遺体を発見したと述べた。ユン・セウォンはとても驚いヤング数の遺体に触れたかのように行動し、警察チーム長は「無関心さわる。現場だ毀損させている」とさた。

警察張騫(チェ・ジェウン)は、 "どのように驚いたかい。チーム長様であれば、私は驚いて死んであってはなら驚くか"とユンセウォンを理解したが、警察チーム長は「検察の仕事という奴が現場をすべて触れ大騒ぎ」と続け訴えた。

した余震もユンセウォンの後ろ姿を意味深長に見守った。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ビスプ」チョ・スンウ、シ... | トップ | 「秘密の森」チョ・スンウXペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL