韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「耳打ち」イ・サンユン、自分を餌として使用する "罪の代価コストだろう」

2017-05-16 23:23:12 | sbsドラマ
イ・サンユンが自分を餌として使用した。

16日に放送されたSBS「耳打ち」でドンジュンが自分を餌として使用する様子が描かれた。ヨンジュは一環の秘密資金を調査する長さ詰まっ者足踏み状態に陥る。

ドンジュンは一環の秘密資金を裏金に使用して決済をして、秘密資金の使用罪をコミットします。以後ドンジュンはヨンジュを訪ねて、自分が他の企業に裏金与える写真を差し出して「捜査を再開せよ」とする。

ヨンジュは「ドンジュンさんが触れた」と心配すると、ドンジュンは「私の罪の代価を受ける時が来た」と言う。しかしジョンイルは手を使ってヨンジュを他の部署に発令が出るようにする。
"韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「耳打ち」イ・サンユン、太... | トップ | 「耳打ち」イ・サンユン、ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL