韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

放映終了「サムマイウェイ」パク・ソジュン♥キム・ジウォン結婚、安在鴻♥ソンハユン再会「ハッピーエンディング」

2017-07-12 13:55:20 | kbsドラマ
パク・ソジュンキム・ジウォンが結婚にハッピーエンドを迎えた。

7月11日放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サムマイウェイ」16回(最終回/脚本イムサンチュン/演出や情報ギムドンフィ)でコ・ドンマン(パク・ソジュン)とチェ・エラ(キム・ジウォン)は、結婚を前おいた、キム・ジュマン(安在鴻)とぺク・ソルフイ(ソン・ハユン)は、再結合した。

コ・ドンマンがキム・タクス(キム・ゴヌ)に再試合をするプロンプトが格闘技を選ぼうチェ・エラは別れを告げたし、そのように二人が別れたままの時間が流れた。キム・ジュマンは別れた恋人ぺク・ソルフイを捕まえよう朝お弁当を包んでくれ至極丁寧に示し、ぺク・ソルフイ、エージェント正規職が不発されたついでに梅液販売に本格的に出て辞表を出した。

その間チェ・エラはファン・ボクフイ(チン・ヒギョン)の家で、幼い頃、自分が作った人形を発見した。チェ・エラはファン・ボクフイが第実母という事実を確認した衝撃的に「内部見たい」と桁が救済が以内イル(グァク・シヤン)が渡したフォルダフォンを見て誤解を解いた。フォルダフォンはチェ・エラの成長過程がそっくりそのまま盛られていた。

ファン・ボクフイは常にチェ・エラの周りをぐるぐる回りながら娘の成長を見守っていたこと。チェ・エラは父親チェ・チョンガプ(前排水分)を使用してファン・ボクフイがお金を送ってくれたおかげで、自分が大学教育まで終えることができたことを知っているファン・ボクフイに向けた恨みを打ち明けた。ファン・ボクフイは金南一と一緒に日本に帰ろうとしたが、金南一が「私一人行く。もう少しいるが来い」とファン・ボクフイを配慮した。

コ・ドンマンはチョン・カレルラス(ジュリアン・カン)から2月の集中訓練を終え、ジョンはコ・ドンマンだけに、すぐにリングで会おうという挨拶を残して去った。コ・ドンマンはキム・タクスとの再試合で圧倒的な勝利で過去テコンドーの試合での屈辱を完全に雪辱した。コ・ドンマンの家族と知人がすべてコ・ドンマンの勝利を祝った。チェ・エラもマイクを握って試合を見ながら涙流した。

チェ・エラは勝利したコ・ドンマンにインタビューし、コ・ドンマンはインタビュー後、「君見られないことはできなかった歳つもりな別れかと思って再度なかっ付き合ってない。だから作ること省略して単に私と生きよう。板なかったり、毎日見たり、となる場合板一生みる。私と結婚しよう」と提案した。チェ・エラは涙を流しながら「何を求める」と答え、二人が抱擁で結婚を約束した。

その様子を見守りながらキム・ジュマンはぺク・ソルフイの手を握ってキスし、ぺク・ソルフイは「付き合ってるではない。手を取ってくれるのに、なぜキスをするのか」とキム・ジュマンを打った。しかし、コ・ドンマンとチェ・エラが強制スモールウェディングを準備する間キム・ジュマンとぺク・ソルフイも再会した。ファン・ボクフイはファン・ジャンホ(キム・ソンオ)と甘いサムに乗った。コ・ドンマンとファン・ジャンホは一緒に食事塗装を運営することにした。

パク・ヒェラン(このエリヤ)は、理事をしながら二人にご祝儀と一緒に「隙間示せば帰ってくる」というメッセージを残した。コ・ドンマンとチェ・エラの結婚式前日キム・ジュマン、ぺク・ソルフイまで四人が一緒に自分のコトバーで一晩酒を飲ん寝入った。コ・ドンマンとチェ・エラの結婚暗示にキム・ジュマン、ぺク・ソルフイの再会までのすべてのハッピーエンドが描かれた。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「番人」放映終了、イ・シヨ... | トップ | 「怪しいパートナー」かき混... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL