韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「秘密の森」チョ・スンウ "真犯人ないキャッチゴムサジク下に置くこと」

2017-06-17 22:51:37 | ドラマ
「秘密の森」チョ・スンウが真実を知ってもらおう、直接出た。

17日放送されたtvN「秘密の森」3話でファン・シモク(チョ・スンウ)は、容疑者カン・ジンソプ(ユン・ギョンホ)の自殺と関連し、直接メディアのインタビューに参加した。

彼は「私が嘆願書に挙げた検査です。公判を引き受けた仲間は別にある。両方の兼ですが公判担当を別に置く場合がある。高ガンジンソプを捜査して拘束されたのは私だ」と述べた。

事実強震摂餌死ぬ前恨んしたのは、公判を引き受けたヤン・グ数(シン・ヒェソン)であった。カン・ジンソプはファン・シモクに嘆願書を送って、自分の無実を死に知らせようとした。

ファン・シモクは、ブラックボックスの映像を公開し、「犠牲者の血痕がカン・ジンソプと全く離れたところで発見された。カン・ジンソプの陳述は真実だった。画面に取れた者が犯人である。殺人を犯した後、演劇をしている」と主張した。

そして、「初動捜査が失敗しました。私からである。罪のない犠牲者が出た。犯人をとらなければならない。二ヶ月以内に必ず握る。失敗した場合ゴムサジクから降りてくる。その中に第すべてかけて必ず犯人を捕まえる」と語った。
韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「上品女」、初めての部屋か... | トップ | 「秘密の森」チョ・スンウ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL