韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

"強打1秒前" ... 「推理の女王」クォン・サンウvsユン・フイソク、一触即発もみ合い

2017-04-19 09:12:15 | kbsドラマ
「推理の女王 '俳優クォン・サンウとユン・フイソクが殴り合い寸前まで行ったくらっ現場がキャッチされた。
クォン・サンウとユンフイソクはKBS 2TV「推理の女王」(脚本イ・ソンミン、演出キム・ジンウ、遊泳は、製作Aストーリー)で、それぞれの薬物の半分のベテラン刑事ハ・ワンスンとソルオクの夫であり、中央地検検事キム・ホチョル役を引き受けて熱演を広げている状況。
これと関連し、現職の刑事ワンスンが明るい昼間から検事ホチョルの胸ぐらをつかんで拳を飛ばし直前の大当たり事件現場の写真が公開されて視聴者たちの気がかりなことを増幅させている。
公開された写真は、「推理の女王」5回シーンでクォン・サンウとユン・フイソクの一触即発衝突現場が入れられた。ユン・フイソクの胸ぐらをいっぱいつかんいるクォン・サンウは通常、言葉が通じないように拳で顔を強打する一歩手前のギリギリの状況が繰り広げられる。
だけでなく、怒りに満ちたクォン・サンウがレーザー目つきで相手をにらみつける一方胸ぐらをとれユン・フイソク方はかえって堂々として落ち着いた表情で可塑であるかのように見つめていて、さすが二人の戦いが触発された理由と結果の帰趨が注目されてている。
過去2回の放送でソルオク(チェ・ガンヒ)は、ワンスンに自分の夫が中央地検のキム・ホチョル検事であることを明らかにした。これワンスンは印象を束球技と「検事されるように嫌っている。特に中央地検その中でもキム・ホチョル、そのろくでなし」と悪口を飛ばし、これらの間の丈夫な悪縁が示唆された。
さらに、これを聞いたワンスンのパートナー刑事同期(キム・ミンジェ分)も「キム検事独身なのに?」とし「じゃあ、キム検事その子、独身のふりしている」とホチョルの人となりを把握することができる端緒を投げかけたりした。
制作陣は「その中にベールに包まれていたソルオクの夫キム・ホチョルの登場は、極に大きな変化を起こすこと」とし「果たしてホチョルがチェ・ガンヒはどんな夫であり、ワンスンこのようホチョルを嫌う理由は何なのかが明らかになる「推理の女王」今週の放送に多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。
これと共に空き巣に偽装された殺人事件の結末にも関心が集まっている。義父が嫁殺害と死体有機を告白したが、ソルオクの鋭い目は、現場の足跡と足のサイズが一致する被害者の夫溶出を向いている状況。
特に最後の4回目の放送末尾には「私は今家に除外さです」と夫ホチョルの電話を一気に切ってしまったソルオクが悲壮な目つきで「次溶出さん、あなたが妻を殺したか」と夫の犯行を確信しているような姿が描かれた。これ今日の放送では、真犯人の正体と巧みなトリックを明らかにすることソルオクの本格的な名探偵活躍が繰り広げられることを示し期待感が一層高まっている。
一方、生活密着型推理クイーンソルオクとハードボイルドベテラン刑事ワンスンこの幻の空調パートナーとして生まれ変わり犯罪で傷ついた人々の心まで解きほぐすヒューマン推理ドラマ「推理の女王」5回は今日(19日)夜10時KBS 2TVを通じて放送される。
韓国ドラマ ブログランキン
『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「耳打ち」ドクヤチョンチョ... | トップ | 「番人」台本リーディング捕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL