韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「サムマイ」キム・ジウォン初恋、パク・ソジュンだった「衝撃反転」

2017-06-13 23:57:16 | kbsドラマ
'サムマイウェイ」キム・ジウォンの初恋がパク・ソジュンに明らかになった。

13日放送されたKBS2月火ドラマ「サムマイウェイ」(イム・サンチュン脚本、または正キム・ドンフィ演出)でチェ・エラ(キム・ジウォン)の初恋がコ・ドンマン(パク・ソジュン)に明らかになった。

エラとドンマンはお酒を飲みながら会話を交わした。ドンマンはエラの初恋からパク・ムビン(チェ・ウシク)までだ変だと述べた。するとエラは「私の本当の初恋があるじゃない」とし、そのため、今でもソンモガジが痛いと述べた。

続いて、2011年には時間が戻った。エラはドンマンが入隊する日に死ぬ沸かし家の前においた。「待つ」というメッセージも書いたが、これは、風に飛んだ。

一歩遅れて出てきたドンマンは、自分自身を待ってたパク・ヒェラン(このエリヤ)が与えたものと誤解されて感動される。二人はディープキスを交わした。これを見て後ずさり親和エラは倒れながら手首が怪我をしてしまった。

ドンマンはエラに「一体初恋が誰。誰にソンモガジをプロ浮遊リョトニャ」と尋ねた。エラは「気づいた本当にない。その人は、私が好きかも分からないだろう」と述べた。
韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「番人」キー、キム・スルギ... | トップ | 「サムマイウェイ」パク・ソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL