韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「マンホール」キム・ジェジュン、過去に行った理由が分かった。「マンホールだった!」

2017-08-10 23:31:11 | kbsドラマ
「マンホール」のキム・ジェジュンが自分が過去に行った理由を、最終的に分かった。

10日午後放送されたKBS 2TV水木ドラマ「マンホール - ふしぎの国のフィル "(以下「マンホール」)では、ガタガタ距離カン・スジン(ユイ)の代わりにミラー覚醒させた犯人に立ち向かうボンピル(キム・ジェジュン分)の姿が描かれた。

この日ボンピルは高校生に戻って当惑した。彼の友人に「私は未来から来た」と言ったが、誰もそれを信じてくれなかった。

彼はどうしていいか分からた。すると突然どこか聞かれたワザングチァング音についていけそこには壊れた鏡の前でびっくりしたカン・スジンの姿が見えた。

ボンピルはカン・スジンを見て「その時の私はどのようにっけ」と浮かんで上げ、過去の自分のようにカン・スジンに「あなたは大丈夫」と言ってカン・スジンはなく、鏡を破った犯人になった。

過去はそのままに再現された。しかし、時には過去が変わったりした。過去鏡を破った代価として運動場50周を回ったが、今回は100周を回るようになったからである。これボンピルは「そう変わったりするんだな」と驚いた。

ボンピルは運動場を走りながら「昨日私は受診がを送り届けて、突然尿がマリョウォソ街灯の下で」と過去を思い浮かべた "マンホールだった。マンホールだった!」と、自分が過去に戻った理由がマンホールということが分かった。

彼はマンホールの前 "再び私吸って」と叫んだが、何の変化はなかった。ボンピルは「スタートもならないが、人生を再移動する必要?」と声を上げた。
韓国ドラマ ブログランキン
-->
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ただ歳」アン・ジェヒョン ... | トップ | 「ただ三」ヨ・ジング、イ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

kbsドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL