韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「耳打ち」キム・ヒョンムク、イ・ボヨン後頭部て死体処理

2017-04-25 23:30:33 | sbsドラマ
キム・ヒョンムクがイ・ボヨンの後頭部を打ってキム・ホンパの遺体を更新した。

4月25日に放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」10回(脚本パク・ギョンス/演出イ・ミョンウ)でシン・ヨンジュ(イ・ボヨン)は、宋泰坤(キム・ヒョンムク)から後頭部を迎えた。

カン・ジョンイル(クォン・ユル)は、自分が犯したキム・ソンシク殺人の唯一の目撃者である百想区(キム・レハ)を横領した状態で裁判を前おこうイ・ドンジュン(イ・サンユン)に「放棄しろ」と冷笑した。

その時刻シン・ヨンジュは百想区を横領したカン・ジョンイル一行のカン・ジョンイル父親カン・ユテク(キム・ホンパ)の後を踏ん、カン・ユテク、チェ・イルファン(キム・ガプス)の出会いを目撃した。続いてチェ・イルファンが出てた後、シン・ヨンジュは建物の中に入り、カン・ユテクが死んでいるのを見た。

シン・ヨンジュは驚愕し、カン・ユテクの携帯電話で息子カン・ジョンイルから電話がかかってくると電話を受けようと身を下げた。その時、現場を守っていた宋泰坤がシン・ヨンジュの後頭部を打った。シン・ヨンジュはそのまま倒れて気絶した。

続いシン・ヨンジュが意識を見つけたときはカン・ユテクの遺体が消えなかった。シン・ヨンジュはイ・ドンジュンに状況を知らせ、現場鑑識をすると言ったが、ちょうどその建物には、火が出た。
韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「完璧な妻」イ・ユリ、精神... | トップ | 「完璧な妻」コ・ソヨン、精... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL