韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「試打」ユ・アインXイム・スジョン、涙のキス... 「罪はない機会」

2017-05-19 22:18:52 | ドラマ
"罪ではなく、許されるよ。チャンスだ。解放された祖国で思う存分恋愛しろ」

「シカゴタイプライター」チョ・ソル(前世リュ・スヒョン、イム・スジョン)がハン・セジュ(前世ソ・フィヨウン、ユ・アイン)との別れを決意した。しかし、ハン・セジュはチョ・ソルに心からの告白を渡した。

19日tvN「シカゴタイプライター」11話でユ・ジンオ(前世伸び、ゴ・ギョンピョ)はハン・セジュにホ・ヨンミンの真実を明らかにした。ぺク・テミン(前世ホ・ヨンミン、グァク・シヤン)が日本の密偵だったこと。しかし、ハン・セジュはこれを気にせず、ぺク・テミンに「縁」の原稿を渡した。

ハン・セジュの後頭部を撃つ夢を見ていたチョ・ソルは、最終的にハン・セジュとの別れを決意し、最後のデートを楽しんだ。チョ・ソルは「車がスーパーモデル級」とハン・セジュを遊ばせながらあれやこれや楽しい一日を過ごした。

しかし、ある瞬間デートを中断した。戻りサザンチョ・ソルは「私を抱いて見てもなるのか?」とハン・セジュの胸に飛び込んだ。

事実、二人が会うことに先立ってチョ・ソルはコインを投げ数字が出ればセジュと、反対面別れする予定だった。コインは、数字ではなく、絵が出てきた、別れを決意したチョ・ソルは、抱擁した後、涙を流した。

チョ・ソルは、病院をやめて、ぺク・テミンにアシスタントを辞めたいと通知した。しかし、ぺク・テミンはチョ・ソルを訪ねてきて威嚇した。ぺク・テミンは「私ストカップだから、痴漢ですか?チョ・ソルさんの脅威ましたか?」と「なぜ人を無惨に作るのか。私は自尊心もない人のように見えますか。なぜ人虫扱うかと、なんかなに」と話をた。

しかし、この時、ハン・セジュが分かった。ハン・セジュは「今日から私のアシスタントだよ。違約内弁護士に請求して」とのチョ・ソルを乗せ去った。

ハン・セジュは"どのように知ってきたのか」は、チョ・ソルの問いに「今日当直イラドニ、いや判明。嘘イドラゴ。休職たとしてと」と「当分の間、どこに残していたたが、ニュース一枚受けたのがなかったよと。新が今日一日楽しく驚いたのがこのような人事だったんだ」と反発した。

チョ・ソルは「私、作家を殺したみたい」と答えた。これは、ハン・セジュは衝撃に陥った。チョ・ソルは、 "私作家が好きなのも神が私に与え着だったよ」と「よく住んアイライナーより作家命綱きれい描いてくれるいい女に会い」と付け加えた。

ハン・セジュは車から降りて、チョ・ソルを捕獲したが、チョ・ソルは「私、作家が死ぬ明らかかけるすでに二回見た。私といると不幸になるだろう」と別れを通告した。この時、ストーカーの妹であり、ぺク・テミンの脅迫犯がバイクに乗って走って聞いて、ハン・セジュがチョ・ソルをかばって倒れた。ハン・セジュは頭を地面にぶつかって軽い脳震盪の症状を示した。

罪悪感を感じたチョ・ソルはハン・セジュのベッドのそばに座って「そうだね、私の言葉に耳を傾ける、また死ぬところだったじゃない」と離れようとした。イチェ目覚めハン・セジュはチョ・ソルを捕獲した。

ハン・セジュは"私は死ぬ明白なのではなく、私は死ぬ明らか危機の瞬間ごとに君が私を生かしてくれたのだ。銃で撃たれ死ん車に轢かれ死んでバイクにはねられ死亡をかもしれない。当然のことながら作家としての人生も終わったかもしれない」と慰めた。

続いてハン・セジュは「私たちが出会った理由もう分かるみたい前世に守れなかったから、今回の生に保つように。おそらく前世で私はあなたを愛していたようだがそれでもかかわらず、心を閉じたようだ」とし「解放された祖国で会って存分に恋愛しろ。罪ではなく、許されるよ。チャンスだ。だから私は何を取得しようとする」との言葉を続けた。

ハン・セジュはチョ・ソルを抱いてキスをした。チョ・ソルは、嵐のような涙を流した。

"韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シカゴタイプライター」ユ... | トップ | 「マンツーマン」パク・ソン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL