故郷・人情・キタンショー

広島市安佐南区中筋 こはだ歯科医院副院長の、日常よもやま話オン&オフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追っかけてます、岡大小児歯科 岡崎好秀先生

2011-03-01 23:42:53 | 歯科(診療室外)

このブログでも何度かお名前が登場した岡山大学小児歯科の岡崎好秀先生

ついに“リアル岡崎先生”のお話をうかがえる機会が到来。一昨日の歯科医師会講演会。




「世界でいちばん聞きたい小児歯科の話」・・・タイトルからして違うじゃありませんか。

でも、そのタイトルに全然負けない、明日からもタメになるし、自分でも意欲的に勉強したいと思わせてくれる、まぁ歯科医師、それも大学の先生とは思えない名講演でした。



「ちょっと隣の人と相談してもらえますか?」のシンキングタイムが先生の講演の特徴。

このクイズ形式で聴く人を全く退屈させません。


たとえば・・・




どうして医者が病気について聞かれたら恥なのでしょう?




ちょっと隣の方と相談してみていただけますか?




答えは明晩・・・としましょう。



講演後は、自称“追っかけ”よろしく、関係者による懇親会に、とある歯医者さんのお導きで、厚かましく参加させていただきました。




ここでも、超フレンドリーに、そして惜しげもなく“深イイ話”を連発。いや~、楽しかったです。






さて今日からいよいよ三月。

気温も上がってきましたし、この講習会が皮切りとも言えるくらい、これからイベント続き。

こりゃ本格的に冬眠明けですな。

日の光に目を慣らしながら、地上に這い出るといたしますか。


広島ブログ
いつもクリックありがとうございます。励みになりますので、プチッといただけると嬉しいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハ ウクレレフェアで惚... | トップ | 山陰のお茶菓子 いけますね~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。