sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

記憶を伴わない感情の蓄積

2017-05-15 | Weblog
ここでは認知症の方のことが書かれているけど
これってみんなそうだと思う。
記憶力のいい人も悪い人もいると思うけど
すごく記憶力のいい人でも普通は、
自分の経験したすべてのことを覚えていることはできないでしょ?

たとえば誰かに好意を持ったり嫌悪感を持ったりする時って
何か一つのこと、一つの行為や言葉だけでも
そういう気持ちを持つこともあるけど、
覚えていないいろんなことの積み重ねの方が大きいんじゃないかな。
たとえば好きな友達の何が好きか、どういうところが好きかと考えると
いくつものいい点をあげることができるけど、
それでも覚えていることだけじゃ全然全部じゃない。
覚えていないたくさんのことが、
その人への好意を作っていくんだなぁと思う。
嫌悪にしても同様ですよね。

何かとても素敵なことを言われた時、聞いた時、
ああ、これは覚えておこうと思っても、忘れてしまうことは多いけど
そのときの気持ちだけはどこかに積み重なっていくよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胸を包む | トップ | 茶碗と切手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。