sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

続:エアコンつけっぱなし検証

2016-10-18 | Weblog
エアコンつけっぱなし検証だけど、去年は、
うちではつけっぱがとても有効だと証明できたんだけど、
それはうさぎがいて昼間出かけるとき常にエアコンかけてたから。
夜中に数時間エアコンを消すのと24時間つけっぱでは、後者の方がずっと安かった。
でもこの夏はもううさぎがいないので状況が変わった。
もう出かけるときはエアコン消していいし、
夜遅い帰宅ならそのままエアコンつけないでいられるし、
それでも24時間つけっぱの方が安いのか、ちょっと悩んでました。

エアコンはつけ始めにたくさん電気がいると聞く。
たとえばつけ始めの1時間でその後の5時間分の電気代がかかるなら、
5時間以上続けて切っているなら、一旦切った方が得ってことよね???
ちょっとぐぐってみよう。。。と、
エアコンの電気代、いろいろぐぐってみたけど、
「起動時は、下手すると状況によっては安定時の13倍の電力になることもある」
「5倍」「16倍」「10倍」「30分以上なら消したほうがいい」
「長時間の外出は消したほうがいい」うーん。
外気温との差にもよるから一概には言えないと言われるとどうすれば・・・。
10時間以上出かけるときは、消す、くらいでいいかな?と悩みました。

そもそも、
夜中に汗まみれで寝苦しくて目が覚めて、着替えてまた寝るというのと、
汗をかかずに朝さっぱりと快適に起きられるのとどっちが健康的なんだろう。
前者かなとも思うけど、年取ると体力の消耗が大きすぎるのです。
毎朝、起きるときに、汗かいてなくて髪がサラサラで、
汗を気にせずに着替えお化粧できるだけで気持ちの消耗度も全然違う。
夏は汗をかくのが健康的だという心のマッチョな人は多いけど、
不快を無理に我慢するのって、わたしにとっては無駄なだけな気も・・・。
(でも世の中には、我慢というのを何でも、いいこと立派なことのように
考える人が多いものだし、自分もついそう思いそうになることが多いけど)

また、エアコンかけて眠るとだるくなることもよくあったけど、
今年は新しいエアコンの緩めのドライモードつけっぱなしで、
扇風機回すとちょうどいい涼しさ程度の設定にしてると、
だるくならないことがわかった。快適。
うさぎがいたら、うさぎも快適だったろうになと、まだ思う。

などなど、あれこれ考えて、結局8月はほぼ毎日24時間つけっぱなしにしました。
電気代は・・・さほど高くなかった気がする。
でも新しいエアコンなので、もしかしたらもう少し切ったら
もっと安かったかもね。
また来年も検証するのか・・・。笑

エアコンつけっぱなし検証
エアコンつけっぱなし検証冬編
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独占欲? | トップ | 息子の旅:0 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。