sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

こんまる日々31:カーテンとブラインド

2017-08-09 | Weblog
和室と小さい部屋はブラインドにすることにしたことは前に書いたかも。
ブラインドというものには元々興味が全くなかったんだけど、
工事の前に遊びに行ったお友達の家の
幅広の木製ブラインドが案外素敵だったので。
うちのはウッドブラインドではなく普通のだけど
思ってたよりすっきりして、新しいまだ白い壁によく合う。
壁を塗ればまた印象がかわるだろうな。

でも寝室とリビングはカーテン。カーテンの方がニュアンスはでるからね。
リフォーム工事が終わって夏が始まる頃に
日当たりのいいリビングが熱くなりすごないように、エアコンが効くように、
耐熱、遮光用の白いレースのカーテンは買ったけど
その上(内側)にかける柄物の方はずっとどうしようか迷ってた。
前に見かけたツートーンの麻っぽい生地のやつ、素敵だなぁと思いつつ
もっと安くできないかなぁと。
結局、カーテンの形に仕立てるんじゃなくて、
大きな布をカーテンクリップで留める方式を試してみることにして
先日、デパートでセールをしていた北欧(デンマーク)のファブリックを
必要なだけ買ってみた。

幅150センチの布で1メートルの端切れが、半額で2500円。
北欧の布は高いけど半額には惹かれて・・・笑
リビングの窓は幅3メートルくらいの掃き出し窓で、高さは178センチくらい。
6メートル分買って上下上下と、大きなパッチワーク風に縫うことにした。
うちにはミシンがないので、ミシンのできる人に発注しようかと思ってたけど
近所のリフォーム屋さんが縫ってくれるということで、そこに頼むつもり。
淡い色なので(本当は濃い色が良かったけどセール品には十分な量がなかったの)
特に印象が変わるということはないと思うし、
カーテンに飽きたらテーブルクロスとかにしたらいいし、
布はいろいろな形に変えられるのがいいですね。

白いカーテンがかかってるだけの今も、なんだか部屋の中が清潔に明るくて
かなりいい感じで、このままでいいか、という気もするんだけど、
まあやってみます。どんなふうになるかなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんまる日々30:日本の普通... | トップ | 月記:2017年7月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。