sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

赤いiPhoneと睡眠

2017-06-28 | Weblog
iPhone4を6年間持っていて
あまりに使えないものの、まあいいかとずるずる持ってたんだけど
(大体なんでも、あきらめながらずるずると変えないままのことが多い)
家も髪も新しくリフォームしたらiPhoneも新しくしたくなって
ある他に予定のない日に新しいのを買ってきました。
今なんとか使えてた機能もどんどん使えなくなるしね。

何しろ6年ぶりだし、一番好きなやつにしようと赤いiPhone7にしたのですが、
一回り大きくなったものの、軽く薄くなってるので案外違和感ない。
知らない機能もたくさんついてて、全然使いこなせてませんが
睡眠の記録機能があることに気づいてやってみた。
睡眠の質などきちんと記録するためには別のアプリも入れたほうがいいけど
とりあえず、寝た時間と起きた時間だけ記録してみようと設定しました。

最初、よくわからなくて迷走したものの、そのうちなんとか
大体の記録ができるようになって(正確ではないけど)、
それでなんだか寝た時間が記録されてるのを見てると
自分が思ったより眠っていないことと、
一晩にホントに何度もなんども起きてることがわかって、
思ってた以上だったので驚いている。
自分は8時間くらいはだらだら寝ているつもりでいたのだけど、
眠っているのは6時間足らずで、その間にいつも2.3回は起きてる。
昨夜はなんと5時間半くらいの間に9回も起きてる。
目が覚めて、iPhoneで時間を見て、数分後にはまた眠るんだけど
眠りは浅いよねぇ。
そりゃ昼間眠くても仕方ない。
特に明け方などは、寝ようとしても体も頭もしんどくて眠れない。

若い頃は途切れずに連続で8時間とか眠れてたのになぁ。
そしてうんと若い昔はたっぷり寝たら疲れが取れたけど、
今はそもそも続けてたっぷり寝ることができないのよねぇ。
4、5時間で目がさめるし、もっと寝ようとしてもなかなか眠れないまま朝だし、
そのくせ起きてるとすぐに眠くなる。
おばあさんというのは、連続して長時間眠れないのと同様、
長時間続けて起きてるのも難しいのよね。

若い頃たっぷり眠れていたことに何のありがたみも感じてなかったなー、
と思う、眠いけどやっぱりもう眠れない朝が続きます。

ぼろぼろだったiPhone4、長い間ありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さいハンカチ | トップ | 鳩おじさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。