sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

アクリルたわしを編む

2017-05-17 | 小さいもの
編み物を始めて、アクリルたわしを作って使うようになって、
台所洗剤を買わなくなって10年近く。
油っぽいお皿や鍋を洗うときは熱湯を使うなどしてたんだけど、
それでもアクリルたわし自体に油が移ってダメになる。
紙やウェスで拭いてから洗うけど、それをいつも用意しとくのがめんどくさい。
それで、
最近は、お茶のティーバッグやコーヒー入れた後のフィルターを使う。
お茶を入れた後ちょんとシンクの端っこに1個残しといて、
油っぽいお皿などが出たらそれで拭いてから捨てる。
そのあとアクリルたわし使うと、たわしも油まみれにならない。

特にエコのために努力してるんじゃなく、
アクリルたわし編むのが好きなのと
(消耗品なので派手な変なデザインも冒険できる)
洗剤買わないでいいのが楽なのが一番の理由で、
まあ環境に良ければなおよし、くらいの気持ち。

お風呂洗いもアクリルたわしなので、もう10年近く洗剤買ってない。

難しい編み物や、何ヶ月も何年もかかるモチーフ編みと違って
アクリルたわしは、残り糸で一瞬でできるし、
新しい編み地を試したり、変な色の組み合わせをしたり、
気ままな大きさで編めるのが、かなり好きです。

編むのはシンプルなもので、ヒラヒラしたものはあんまり作りません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶碗と切手 | トップ | 5月の夕方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。