sigh of relief

くたくたな1日の終わりに、
熱いコーヒーと、
甘いドーナツと、
友達からの手紙にほっとする、感じ。

胸を包む

2017-05-14 | Weblog
いやらしい?意味じゃなく自分の胸をさわって安心することがある。
耳たぶとかはくちびるや歯で触るのにいい弾力と大きさと思うけど、
胸はやはり手の平が丁度いい。
手が小さくて少し足りないけど、手の平ですっぽり包むと、
大きさ重さと柔らかめの弾力と滑らかさがぴたっとハマって、
とても安心する。
手のひらより少しだけ冷たいのも、いい。
あと、自分の肘から手首までの内側のすべすべさも気持ちいい。
するするっと撫でると、なんかほっとして安心する。
いつでもさわれて、便利だなぁ、よかったなぁと思う。
柔らかくてすべすべの生き物でよかった。
いや、真面目な話。
自分が、ごつくて毛深い生き物だったら、
こういうすべすべのものにさわりたいとき、困っただろうなぁと思う。
自分はごつくて毛深いものに毎日さわりたいとは思わないので、
やわらかくてすべすべでよかったと、つくづく思うのですよ。
まあ、好みはそれぞれなので、わたしは、と言う話ですけどね。

いやもう、何を言ってるんだか。笑

お風呂屋さんの温泉で考えてた。
前に、おっぱいを手のひらで包んでいると落ち着くって書いたことあるけど、
これはね、寝転んでいる時はいまいちなのです。
寝てると胸の肉が流れて、うまく手のひらにおさまらないからね。
横向きになるとちょっとできる。
でも、いい形のふわんと丸い感じとはちょっと違って
一番具合いいのは背筋を伸ばしてる時。
服の上からではなく直に、下から持ち上げるように手の平で包むのが一番。
でも温泉で気付いたんだけど、お湯の中だと重力から自由になった胸は、
丁度いい感じにふわんと丸くなってるのよね。
そこは有馬と同じ成分の濁った黄土色のお湯だから
両手で胸包んでても人からは見えないし。
いえ、揉んだりとかするわけではないですよ。単に包んでるだけですよ。
手の平にふんわりぴったり収まって丸くなってる感じがいいのです。
体で他に、そういう部分ないもんなぁ。
というようなことを、露天の温泉につかりながら、
おっぱいを両手で包み込みながら考えておりましたですよ。
外のお風呂に行くと、大量の裸を眺める事になるので、
裸について考えてる事が多い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「雪の練習生」 | トップ | 記憶を伴わない感情の蓄積 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。