クラフト・オーディオ・ブログ

自分の備忘録として
オーディオ工作を中心にいろいろ
書いていく予定です。

電流帰還パワーアンプ2

2017-07-17 15:12:19 | オーディオ


               この基板は10w程度のアンプ用で設計されているので、
               30w出すには少し工夫がいりました。
               ダーリントンの1段目には小型トランジスタ(TO-92)しか取り付けられません。
               考えた末、出力段にダーリントン・トランジスタを使うことにしました。

               歪率は「Analog Discovery」と「FRAplus」を使って測定しました。
               この測定環境で歪率を測定するとノイズの影響が大きいので、
               1w以下と1w以上を分けて測定して、手で合成しました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電流帰還パワーアンプ | トップ | 電流帰還パワーアンプ3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。