small_happiness
   Farsideの過去ログ。




 せっかくバイクを買ったのに、長雨続きで走ることもパーツ交換もできず、しかも今夜から超大型台風だとか。せっかくの週末が無駄になったと嘆いてみようかと思ったが、PCのメンテナンスで土日が潰れたので、ちょうど良かったのかも。Optaneの故障騒動の他に、小ネタだが、メインのブラウザにしているChromeのショートカットが全滅してアイコンキャッシュを再構築したりと、煩雑な作業が続く。


 昨日は雨の中を衆院選の期日前投票に行った。ほぼ毎回同じ場所で期日前投票をしているが、行列に並んだことは今まで一度もなかった。ところが昨日は45分待ちで、私の前には200人以上が並んでいた。館内はあまりの混雑で室温が上がり、冷房が入ったほどだった。きっと、今回の選挙に関心を持っている人がとても多いのだと思う。悪天候だから最終的な投票率はそれほど伸びないかもしれないが、台風が接近している中で投票率が落ちなければ、それは関心の高さの表れと言えるだろう。


 私自身は、マスコミの病的な偏向報道の反動もあって、地上波のニュースはほとんど見ない。例外は東京MXの「ニュース女子」だけ。他はラジオで、日本放送の「ザ・ボイス」とか、文化放送の「おはよう寺ちゃん」ぐらいで、どちらもポッドキャストやYouTubeで聞いている。他には、虎ノ門ニュースなどネット上のTV番組でニュースを見ることが多い。マイナーな印象を受けるかもしれないが、上念司、ケント・ギルバート、長谷川幸洋、宮崎哲弥、高橋洋一、藤井厳喜、有本香、百田尚樹、竹田恒泰、竹田邦彦、岸博幸、井上和彦、末延吉正、原秀史、勝谷誠彦、須田真一郎、辛坊治郎、青山繁治、三橋貴明と、そうそうたる論客ばかり。無知なタレントがやっているワイドショーだの、報道しない自由を金科玉条にしているニュース番組だのに比べると、非常にクオリティが高い。真面目な話、とっても勉強になる。


 いろいろな見方や考え方があるのだろうが、今回の選挙で個人的に興味深いのは、蓮舫さんから小池さんへと絶妙に引き継がれた「お仕事」の行方である。民進党をあの世まで連れて行ってくれるはずだった蓮舫さんが党首を辞めたときはひどく残念だったが、その大事な責務を小池さんが引き継いで、三途の川の渡し守を引き受けてくれた。なかなかできることではないし、都知事の重責を果たしつつ渡し守を兼務するのは大変だったろうが、その苦労も今日で終わるので、まずはご苦労様でしたと申し上げたい。残念なことに、民進党の泥船から立憲民主党に逃げた連中の始末がつかなかったが、そこまで小池さんに背負わせるのはさすがに荷が重いだろう。


 バイク乗りに復帰したこともあって、石橋和歩が東名高速で起こした殺害事件に代表される、バイクや自動車がらみの犯罪行為の多さが目に付く。こういう事件に巻き込まれるのは怖いが、相手が異常者では、どうやって用心したり避ければいいのかも分からないから怖いと思う。最近の話ではないが、私もバイクで走っていて因縁を付けられたことがある。信号待ちの際、乗用車の助手席に乗っている男性が私と目があったとかで、何やら喚きながら車から降りてきたのだ。ハンドルを握ると人格が変わる人がいるそうだが、この人の場合は助手席に乗っていたわけだし、ヤクザでもチンピラでもない、30才くらいの普通の人だった。私はバイクに乗ったままで、着ていたジャンパーの右側を開いて見せた。普通、ベルトの右側には21インチの特殊警棒とツールナイフがぶら下がっているだけなのだが、この日はそれに加えて、シースナイフをベルトに挟んでいた。全長36cm、フロビスのCUKである。相手はすぐに引っ込んでドアをロックしたから私に被害はなかったが、念のために相手のナンバーと顔を写真に撮っておいた。腰になんにもぶら下げていなければ、私は被害者になったんだろうか。そう考えると怖いことである。


 日常的に交通ルールを守らないドライバーは、決して少なくないと思う。私の通勤経路に保育園があるのだが、その前の一方通行の道に、毎日大手事務機器会社の営業車が進入してくる。禁止方向だから、進入じゃなく、侵入か。本社の広報にも通報したが、「当社とは関係ありません」と言われるだけだったし、相変わらず一方通行の侵入は続いている。営業車の常習的違反行為というのは根が深い。まぁ、子会社の配送車が幼児を轢いても確かに親会社の責任ではないが、社名がデカデカと書かれた車で事故を起こせば、企業イメージには傷が付きそうな気もする。調べてもらったところでは、その時間帯に配送の車が毎日同じルートを走ることはないそうだ。おそらく、子会社の社員が社用車で通勤しているのだろう。これが社に無許可だった場合、正規の使用者と見なされないこともあるので、事故を起こしたときの任意保険の適用が危なくなったりするのだが.....。交番に相談したので、あとは本職にお任せしよう。この保育園に子供を送り届ける親の中には、毎回踏切に侵入してくるお母さんもいる。ルールを守らないのは、ドライバーだけでもないようだ。「花粉症ゼロ」も「ベーシック・インカム導入」も大変けっこうだが、準備に30年以上かかる公約より、「今、そこにある危機」の方を優先してもらいたいものだ。危機は毎日の中にあるんだから。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« Optaneメモリ...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。