SMALL STEPS

人生の残り時間、再び登山を楽しみます by 冬の人

大山(神奈川県)~2017年4月上旬

2017-04-04 19:03:41 | 登山(ブログ開始後)
およそ20年ぶりの登山、大山(1252m)に登ってきました。

ゴールデンウィーク雪山登山に向けたトレーニングです。

せっかくの春休みなので、息子(ハル:仮名)を連れて行きました。



秦野駅からバスでヤビツ峠へ



木製の階段を登るところからのスタートです。



途中から、予想以上の残雪となっていました。



足元の雪の状況。(深いところだと4~50cm程度でしょうか)



雪の階段は転びやすくて、アイゼンを装着している登山者も多かったです。



可愛らしい雪だるまがお出迎え



尾根に出ると、時々平坦な道もあります。



そして再び階段



予定では1時間10分で山頂のはずでしたが・・・



雪に足をとられて苦闘が続きました。それと、想定外の寒さ。



私のフリースをハルに着せています。何度も転んで泥まみれに。あぁ新品のフリースがぁ・・。



晴れの予報だったのに、なかなか太陽が出てくれません。



初登山のハルには、雪が深くて大変です。



だんだんと、一歩一歩が重くなってきました。



もう少しだ、頑張れ!



自分は余裕あり。



曇に覆われた、雪の丹沢山塊



ついに山頂へ到着。(カメラの前で笑顔作れず)



予定より1時間以上も多くかかりました。(予定70分→140分)



お昼ご飯です。温かいコーンスープでニッコリ。



さて、下山です。



泥、雪、岩のために息子は無数に滑って転び、靴もズボンもズブ濡れです。



それでも足を止めては家には帰れません。



途中、外国人さんとハイタッチ!



急な階段を下ればゴールです。



手すりにしがみつきながら降りていきます。



無事下山して、ほっとしました。



息子は手ぶら、荷物は全部オトーが持ちました(*^。^*)

<登山行程>

秦野駅→(バス)→ヤビツ峠~25丁目~大山~25丁目

富士見台~夫婦杉~下社→(ケーブルカー)→追分~

大山ケーブル駅→(バス)→伊勢原駅

コースタイム2時間10分の予定が・・・5時間18分もかかったぁ(^^;)

-  ・   -  ・   -  ・   -

息子には春休みのいい思い出になりました。

私にはいいトレーニングになりました。



新品の登山靴は泥だらけ。日陰干し。


この日、息子はジャージに運動靴。

ハル「オトーは登山靴だから凍みてこないし、経験もあるし、ハルは初めてだし、普通の靴や服だし・・」

冬の人「よく頑張った。明日にでも登山道具を揃えよう!買ってあげるよ!」

ハル「うん!買いに行く!」

翌日、息子の登山道具を買いに行きました。

山ボーイの出来上がり!

よーし、これから一緒に登るぞ!


ちなみに、息子はつい先日まで「山になんて登りたくない!」と言っていました。

これで山好きになれば最高です(^^)/


あとは妻が山登りを好きになってくれるかどうか。。。こちらは手ごわい。。。

(妻と知り合ったのは北アルプス・槍ヶ岳登山だったのですが・・・)

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫌われる勇気、ありますか? | トップ | 現代登山で気が付いたこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山(ブログ開始後)」カテゴリの最新記事