Yuki Life

希望を胸に
しっかり 歩こ♪

セッション

2017年03月08日 10時08分38秒 | シネマWatch
昨夜、映画を観ました~

『セッション』は、ラ・ラ・ランドを撮った監督の手によるもので、
偉大なジャズドラマーになることを夢みる青年と
トップ校の鬼教師とのストーリーです。


ホントに鬼。
ピーンと張り詰めた 恐怖ばっかり。
鞭・鞭・鞭・鞭 そしてまた鞭 ときどき飴 でもまた鞭。。。そんな指導
ま、そこに喰らいついていけないと!
偉大なプロになりたいなら、それ超えていかないと!
ってのも理解できなくはないけどさ

乗り越えていくから凄いんだけど、
ま~辛いよ。
そして、その鬼教師の言葉は驚くほど不快だよ。
指導方針として厳しいのはアリだと思うけど、
理不尽すぎる言葉の暴力は、私には理解不能。
今の日本の、普通の教育現場では まず考えられないと思う。
けれど
かつて厳しい吹奏楽部にいたことのある我が夫くんに言わせると
「これは、充分にある」と、なる。
ちょっと有名な程度の吹奏楽部で、似たようなことがあったのだから、
トップクラスの学校なら充分にあるだろう、と。


鬼教師の指導法は「理不尽」で「不愉快」。
しかし、指導について行こうとする主人公の熱意・必死さと結びついて
生まれるのは、すごい緊迫感と
そして素晴らしいリズム。達成感。恍惚。。。


いや~~ 凄い映画です。
観ているコチラまで その緊張感にヤられて疲れますが



※ 我が夫くんは、映画のために
  いろいろ思い出してしまったらしく
  寝つきが悪くなったそうな よっぽどだね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また月曜日。 | トップ | ラクを覚えてしまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。