たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

展望がいい 「千町ヶ峰」

2017年06月12日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

29.06.12 月曜日  

 

朝8時ごろに出発し、現地一宮千町地区に向かった。

きのうより少し気温が低く、雲も多かった。

9:10ごろ到着し、駐車場に着くとすぐにお一人が駐車する。

駐車地は「ヤマボウシ」が真っ白に咲いていた。

声をかけ先にスタートした。

この登山口は、「千町ヶ峰」だ。 昨年の2月雪時以来だ。

緑一色の登山道は深呼吸をしながら贅沢に登って行く。

踏み跡はしっかりしていて、急な登りもない。

標識も分岐にありピンクテープもわかりやすい、  そしてこの花が

両道低く咲いている。  

かなり進んだころ

ちょうど柱状節理の大きな岩がある辺りで後からの男性に

先行きを譲った。

そして狭いアセビ林を通り抜け、「弘法の池」に着いた。

ここには小さな ため池があり、毎年、モリアオ蛙が卵塊を

ぶら下げている。池の周りには、カマツカ の花がびっしり!

さて先を急ぎ、アセビ林を通り抜ければ山頂ももうすぐだ。

10:45 山頂に到着、展望は遠くまで見渡せた。

先の男性は昼の用意をしている。少し早いがここで食事にした。

いろいろと話がはずむ。

今日も遠くまで見渡せた。

さて、ここからは無線小屋へとゆき、往復する予定だ。

相手は北の林道下山らしい。無線小屋で分かれ、

ここで久しぶりの無線機の電源を入れ呼んでみた。

明石と神戸市の方と2局交信ができた。

さて、十分に楽しみ下山することとした。時間は12:20ごろ

 

結構早足ではないが、早い下山となった。13:30

登山地図

 

~end

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初めての「氷ノ山」ガイ... | トップ | 正規ルートの 「藤無山」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL