たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

後山 (山開きに参加)

2017年05月03日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

   29.05.03 水曜日 薄

 

後山の「山開き」に参加した。

15人の参加者でにぎやかな山開き登山になった。

普段利用が難しいコースなのでなかなか新鮮なもの。

宍粟市からも毎年挨拶があるよう。 

 最初は、「松の木公園」での西大峰への修行礼

 

 その後は、山の不動明への修行礼

 

終われば、登山開始。  登山は特に 普通。

 

次には、神変大菩薩へのお礼。  ここは行者達の休息地。

 

そして登山口場所でのお礼  これから無事に登るためのお礼。

 

行場コースのルートは、危険な個所もあり、事前の心構えも必要と思われる。

厳しいルートだ。

登山道は岩場が多くなかなか疲れる。  一休み。。。(~_~;)

 

行者コースへの参加者は、3分2の人たちが参加、かなりきついのに(^^♪

私たちも、行者コースだ、 今回は修行の厳しさを体験したい。

 

最初の難所、かなり足元が不安定、転げ落ちないようにしっかりと

つかまりながら登り詰める。

 

垂直の岩場を、ロープ頼りに登る。

 

次々と岩場か現れ、腰や足が痛い、  と思う人もあるかも。。(^^♪

ここを登り詰めると、修行のスリルポイント。

右の岩場を登り詰め、高野山のような身の乗り出しが出きる個所らしい

「大のぞき」という。

 

 

 山頂に到着。 無事の祈願と 山の神の開眼祭。

 

ここで食事をし、雑談になる。  仲間同士の会話も弾む。(^^♪

12:30  下山開始   コースは「おごしき山」ルートだ。

 

時期に 紅葉の花も発見。 真っ赤な可憐な小さな花、 皆さん感動!(^^)!

 

楽しく、全員無事に下山した。  お礼の行事、で終了した。

 

 今回のルート地図

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高取山 タカノツメ山菜取り | トップ | 「深山」とシャクナゲ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL