たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

氷ノ山(日本200名山)宍粟ライナー

2016年10月12日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.10.12 水曜日  

 神姫バスツアーが募集した氷ノ山宍粟ライナー登山ツアーに

今回25回目を迎えガイドした。

今回私は、サブリーダー担当。

降水確率 晴0/10% となっていたが、現地に着くと曇り空だ。

20名の参加者 年代は平日に着き60歳代から70歳代

初心者もいればベテランもいる。わがままな人もいれば

ニコニコした人もいれば愛想がない人もいる

バライティーに富んだ年代だ。

今回は、愛想のない人はいない。みんな山への心得を知っている人達だった。

我々ガイドするにはとにかく安全が第一だ。

登山口で注意事項やコースを説明する。

 

ルートの見どころの一つを説明。熊の杉 ではあるも熊は宿にはしていないが。

それほど大きな杉の木の割れ目だ。

 

 すこし歩くと、ミズナラの倒木に猛毒の「ツキヨダケ」が大きく成長していた。

おいしそうですが、完全死亡につながりそうだ。

 

 何やらかにやらで楽しい会話をしながら、お昼になり、

予定より少し遅れ気味なので、鳥取側のトイレ付き「東屋」で食事する。

そして、1ページの記録を撮った。

 

 30分程休息して、目的山「氷ノ山」に向かった。

残念ですが、1名ここから下山になりました。

体調は良いが、体力的に無理との事でガイドと一緒に下山された。

他の参加者は元気に目的地へ。  すこし天候が思わしくない。

 

 そして 幸いにも雨にも合わず、山頂到着だ。

全員?? 19名で集合写真を撮り、山頂満足感を味わった。

 

 そして、後は下山。注意しながら2時間の下山で駐車場無事15:30ごろ到着しました。

 そしてリンゴ道の駅でトイレタイムと休憩で元気に帰宅へ。

本日ガイド20名の終了しました。

参加者みんなの協力は、登山の成功と登山を愛する心持が登山楽しくさせる

秘訣だ。

 ~end~

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤ヶ峰整備941.9m | トップ | 東山(白龍滝~天の川ルート) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL