たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

行者山の登山ルート整備

2017年04月19日 | 登山・ハイキング

 宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  29.04.19 水曜日 

 

先日に続いて「行者山」の山整備に行った。

大きなケヤキが倒れていて、「くぐる」も「またぐ」もでき無い状態で鋸処理も

難しい状況だった。専門に委ね、先へ・・

2時間かかりゆっくりと、微汗ていどの登りで、到着した。

この速さが、体にもいい。

登山口には、飲み水もありまた、登山手形も用意してある。

轍のようになった登山道をまっすぐ上がってゆく。

 

植林と自然林が混じりあう登山道をジクザグにゆっくりと登る。

針葉樹、林たちの午前中の呼吸で新鮮な酸素を吐き出してくれ、おいしい酸素

吸いながら山頂を目指す。

およそ2時間で到着。

 

山頂から少し先へ100mほど歩くと、展望地が広がる。

正面の奥には「藤無山」が、左手前の平らな稜線の左先端は「東山」が見えている。

 

天気は最高、今日も暖かい日。

食事をしてゆっくりと休んだ。  倒木や枯れ枝作業も一部を残して終了

帰りには、珍しい 花もも もみて、ぶじ本日の作業は終了した。

地図です。

  ~end~

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲山の登山ルート整備 | トップ | 京見山と檀特山へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL