わたしのあしあと - 2nd half -

私の人生の後半戦の記録です。突然降りかかった病気をキッカケに、与えられた私の残りの人生を楽しんで過ごしたい!

フランスレストランウィークを麻布十番「リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ」で楽しむ

2016年10月08日 | レストラン&カフェ

「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」の季節がやってきました!
ダイナースカードを所有する友人のおかげで、今年も麻布十番の隠れ家的フレンチレストラン「リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ」でディナーを楽しむことができました♪
18時半からのディナー。


ダイナースカード提示での特典でワンドリンク。
特製のサングリアで乾杯♪



前菜の前に、こちら、ザリガニのムース。




しゃれたパン♪
お豆腐とクリームチーズを和えたディップが美味しい。


前菜は、サンマをジュレで包んで、最近よく使われている液体窒素で凍らせたトマトのガスパチョを乗せて・・・



お魚料理は、ホタテとつぶ貝を耐熱セロファンで包んで蒸したお料理。




中には秋の味覚、きのこと銀杏がたっぷり。



メインの肉料理は大山鶏。




添えられているのは、ミンチにフォアグラを混ぜて焼いたつくねのような一品。



そして生落花生が乗ったグリルされたイチジク。




デザートはチョコレート系でコチラ。



日本酒の獺祭を入れたアツアツのチョコレートソースを目の前でかけて、フタになっていた薄いチョコレートがトロっと溶けて中身が見えた瞬間のときめき。



バニラのアイスクリームと濃厚なチョコムースが入っていて、薄いクッキー(?)のようなお菓子によって食感も楽しめる一品でした。


ハーブディーとマンゴープリンで〆。






今回も期待を裏切らないお料理をいただくことができました。



予約がすぐに埋まってしまう「リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ」
友人に感謝です!!


 


リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダフレンチ / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★★ 5.0

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リオ五輪・パラリンピック メ... | トップ | やっぱりスターバックスが好き! »
最近の画像もっと見る