4年周期の証明 日本のサッカー大好き!

フットボールで一期一会 高校サッカ-、ユース、フル代表。ワンランク上のプレミアム感。スタジアム生観戦推進中!

東海大仰星 2度目の8強進出

2017年01月03日 23時14分51秒 | 観戦記
第95回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦
2017年01月03日 14:10
東海大仰星(大阪) 2-0 富山第一(富山)
9分 東海大仰星 9 新保 隼人
66分 東海大仰星 10 松井 修二(PK)
等々力陸上競技場
13.3℃ 8,029人

今年が27度目の出場となる富山は3年前に優勝、昨年も8強進出と強豪校の一角と言える。
対する東海大は4年ぶり5度目の選手権だが、今大会はすでに藤枝明誠、鹿島学園を退けており侮れない強さをみせていた。

試合は序盤から東海大がスピーディーなプレスで富一からボールを奪い主導権を握る。
そして前半9分にゴール前の混戦から東海大の新保がゴールを決め先制。
前半はそのまま東海大のリードで終える。
先に動いたのは富一。後半47分、前田、高浪の二人を同時に投入。さらに57分には坪井を投入し攻勢をかけた。
しかし、後半は富山が押し込む場面もみられたが、東海大の勢いは衰えず66分に東海大がPKで追加点を奪った。
その後も形勢はかわらず試合は2-0で終了。
東海大が2度目の8強進出を決めた。

この結果東海大は準々決勝で初のベスト4を目指し東福岡に挑む。

・準々決勝
1/5 等々力競技場(12:05)
東福岡
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東福岡 2年連続8度目の8強進出 | トップ | 青森山田2度目の決勝進出! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。